image

4月27日、都内・品川ステラボールにてアニメ『Wake Up, Girls!』初の単独イベント「Wake Up, Girls! FESTA. イベント、やらせてください!」が開催された。

この日、島田真夢役の吉岡茉祐、林田藍里役の永野愛理、片山実波役の田中美海、七瀬佳乃役の青山吉能、久海菜々美役の山下七海、菊間夏夜役の奥野香耶、岡本未夕役の高木美佑の7人が出演。

開演前、彼女たちがスクリーン越しに生アナウンスをし会場を盛り上げると、幕が上がり1曲目『タチアガレ!』を披露。完成度を高めたパフォーマンスに、ファンも全力で応えていた。

 

トークコーナーにはMCとして松田マネージャー役の浅沼晋太郎が登場。客席から「カッコイイ~!!」という歓声を浴びると「もう38だよ!!」と、自虐し会場を笑わせた。「ここで懺悔させてください! Wake Up, Girls!裁判!」や「帰ってきたWake Up,Radio(仮)」など、彼女たちの意外な素性も知れ、ファンにとっては嬉しい内容となった。

 

トークコーナーを終えると、彼女たちはカラフルな新衣装に着替えて『7Girls War』を熱唱。間奏での側転や、ソロ演奏もばっちり決め、会場はさらなる熱気に包まれた。そのほか『言の葉青葉』、永野がセンターを務める新曲『16歳のアガペー』を披露し、客席を沸かせた。

 

ファンの熱烈な「Wake Up, Girls!」の“アンコール”に応え、すぐに完売してしまったオリジナルのライブTシャツに着替えて再登場した彼女たち。『タチアガレ!』を全力で歌い上げ、大盛り上がりを見せたフィナーレとなった。

 

最後の挨拶では、メンバー1人ずつがこれからの抱負や今回の感想を述べた。

高木:「みなさん楽しんでくれましたかー!?また、みなさんツアーにも来てくれるかなー?(ファン「いいともー!!」)」

山下は「こんなに大きな会場でライブをすることが出来て楽しかったです、本当にありがとうございました!」

吉岡:「みなさん、ありがとうございました!ほんとにほんとに、ありがとうございました!!もう一回言うよ、ありがとうございました!!!大切なことだから3回言いました(笑)」

永野:「始まった瞬間からもう泣きそうでした。ツアーでの仙台で私、待ってます!」

田中:「言葉ではうまく表せないんですけど、こんなに沢山の人たちとライブが出来て幸せです、みんな大好きだー!」

奥野:「これからは1人1人が他のアニメ作品にもたくさん出られるようにします!そしてまた !として集まって、活躍できるように頑張ります」

青山:「もうさっきから呼吸が浅くて過呼吸になりそうです(笑)これからも他の作品には浮気などせずに永久にワグナーでいてくださいっ!」

 

1st Live Tour 『素人臭くてごめんね!』 が決定している『Wake Up, Girls!』。アニメは終了したが、これからも目が離せなくなりそうだ。