image

片岡愛之助でございます。このたび、エッセイを毎週レギュラーで連載させて頂くことになりました。

おかげさまで多忙な日々を送らせていただいておりますが、日ごろ気がついたことのなかに、何か皆さまのご興味や発見につながることを記せればと思っております。

期の初めの4月から、新しいことを始めることは気持ちも華やぐと同時に、改めて身が引き締まります。ブログと並んでこちらもご贔屓お願い申し上げます。

今月、2015年4月は、4日(日)に初日を迎えさえていただいた愛知県名古屋市の「中日劇場四月花形歌舞伎」に出演させていただいております。

http://www.chunichi-theatre.com/presents/2015/4/4gatsu1.html

昼の部は中日劇場開場五十周年を寿ぎ『操り三番叟』と、『雪之丞変化』を上演致しております。

わたくしは『雪之丞変化』で親友でもある市川猿之助丈演じる中村雪之丞の師匠・中村菊之丞を勤めさせていただいております。早替りあり、宙乗りあり、たいへん見どころの多い舞台となっております。

そして夜の部の通し狂言『新・八犬伝』では、わたくしが敵役の崇徳院、扇谷定正、網干左母次郎の三役と、里見八犬士のひとり犬飼現八の計四役を早替わりで勤めさせていただきます。

image
『中日劇場四月花形歌舞伎』(C)中日劇場

この『新・八犬伝』は、「平成若衆歌舞伎」の第一回公演として、大阪・シアタードラマシティで’02年8月にわたくしの初座頭公演として上演された非常に思い入れ深い作品です。わたくしにとって、初めての敵役、大敵(おおがたき)を演じた記念すべき作品でもあります。

その後、3年前に大阪松竹座で再演させていただいた際に、花道のある劇場用に、演出や台詞などに大幅に手を入れて、現在のかたちとなりました。

実は初演まで、敵役はやったことがありませんでした。それが13年前は、初の座頭、初の大敵ですからね。ほとんど引き出しがなかったため、戸惑いました。

人を斬って、倒れた人を踏んづけて見得を切る。人を踏んだことなんかなかったから、どこを踏んでいいかわからない。父の秀太郎に聞いても、父は女方なのでそんなに詳しくは説明してくださらない。こうかな、もっとこっちのほうがいいかな、と自分でビデオを撮って研究しながら、試行錯誤しながら勤めさせていただきました。

しかも、善いほうの犬飼現八も演っていますから、このお芝居は自分の中で善対悪と、自分自身の戦いでもあるんです。

でも早替りで衣裳を替えて舞台に出ていくと、気分はパッと変わりますから、自分にとっては、実はそれほどお役の切り替えは複雑ではありません。かえって周りの方のほうが、あれ、さっきまで悪人だったのが、今度は味方? と混乱してしまって大変かもしれません。

バタバタしていて、気がつくと千穐楽だったことが懐かしく思い起こされます。
とにかく、見どころ満載の舞台です。ぜひ足をお運びください。

チケットはhttp://chunichi-theatre.pia.jp/
または中日劇場予約センター 0570-55-0881 までお願いいたします。

 

そしてこの4月から、わたくしは2本、新しくテレビ番組も始めさせていただきます。

1本目は、毎週木曜夜9時からBS日テレで始まる「片岡愛之助の解明! 歴史捜査」です。
わたくしは、初のレギュラー司会を務めさせていただきます。

image
『 片岡愛之助の解明! 歴史捜査 』(C)BS日テレ

4月9日(木)の第1回放送は、初回スペシャルとして夜7時52分から2時間に渡ってお送りいたします。

実は歴史は、日々新しい資料の発見により、これまで定説とされてきた学説を覆すような新しい仮説が立てられております。わたくし達が真実と思ってきたことが本当はこうだったかもしれない、というところを探っていく新しい歴史番組です。

歌舞伎は400年の歴史があり、わたくし自身もともと歴史好きの一面もあります。第一回目の放送では、本能寺の変に焦点を当て、京都市内に現存する本能寺跡などへ、わたくしが歴史捜査のチーフとして捜査員を率い、ロケを敢行して参りました。

歴史はロマンですから、謎解きの楽しみもぜひ味わっていただきたいと思っております。

 

そして2本目は、4月13日(月)から毎週月曜夜11時58分にテレビ東京系で始まるドラマ「LOVE理論」です。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/loveriron/

このドラマはわたくしにとって「半沢直樹」(TBS系)以来、約2年ぶりのレギュラードラマ出演になります。

image
『LOVE理論』(C)テレビ東京

実はこの収録が始まった3月は、わたくしは東京・歌舞伎座の通し狂言『菅原伝授手習鑑』に梅王丸と奴宅内を勤めさせていただき、昼夜通しで出させていただいていたものですから、自然と収録は舞台の前後。

朝6時入りで、10時に歌舞伎座入り、歌舞伎座の終演後また撮影現場に戻り、深夜まで収録。平均睡眠時間なんと1時間で務めさせていただいて、今に至っております。

でも、現場がすごく熱くて、元気をもらえるんで、それが逆に励みになって、そんな楽しい仲間たちと一緒に作りあげていっております。

わたくしの役は、謎のキャバクラの店長・水野愛也という、人呼んで“恋愛体育教師”。大野拓朗さん演じる茨城県から上京してきた冴えない大学生に究極のラブ理論を伝授していくという、恋愛ハウツードラマです。

理想の恋人を手に入れるために、主人公はどんな努力を重ねていくのか。面白そうでしょ?

これから3カ月間、毎週2回、番組を通してみなさまにお会いできるチャンスがございます。
そしてもちろん、中日劇場でも、わたくしの息吹を直接お感じいただけます。
春たけなわ。花に浮かれて、気分よく参りましょう。

また来週お目にかかります。

片岡愛之助

プロフィール

1972年3月4日生まれ。’81年12月、十三世片岡仁左衛門の部屋子となり、南座『勧進帳』の太刀持で片岡千代丸を名乗り初舞台。’92年1月、片岡秀太郎の養子となり、大阪・中座『勧進帳』の駿河次郎ほかで六代目片岡愛之助を襲名。’07年12月上方舞・楳茂都流の四代目家元を継承し、三代目楳茂都扇性(せんしょう)を襲名した。

関連タグ: