image

お騒がせ致しております。片岡愛之助でございます。

いよいよ今週土曜日6月13日から、地元、大阪松竹座で「六月花形歌舞伎」で通し狂言『湧昇水鯉滝鯉つかみ』(わきのぼるみずにこいたき こいつかみ)が開幕致します。

image
大阪松竹座『六月花形歌舞伎』(C)大阪松竹座

 

今回の『鯉つかみ』はわたくしの一世一代、渾身の作。十二役早替りをご覧に入れます。

大詰めは、生きた巨大鯉との格闘シーン。本水を使い、本格的なスペクタクルシーンを存分にお楽しみいただきます。

『鯉つかみ』を演じていて毎回心からありがたいと思うのは、お客様が楽しんでいてくださるということが手に取って実感できるということです。

5月の明治座という大劇場でも、「あぁ、お客様とキャッチボールができているな」ととても嬉しく感じました。

 

毎回、前方5列目までのお客様には、ビニールシートが配られます。大きなプールのような水槽の中で大きな鯉と格闘致しますので、客席にも水しぶきが飛んでいく。高いお着物をお召しのお客様もいらっしゃいますので、大切なお客様の衣類が濡れるのを防ぐためにお配りするのですが、水がかかりそうになるとお客様がいっせいにビニールシートをお上げになるご様子を舞台から見るのは、ある意味“壮観”です。

 

面白いのは、中には「かけてー!」と逆に声をあげてくださるお客様もいらっしゃっるということです。でもこれ、水をかける芝居じゃないんですけどね(笑)。

この大水槽、毎日水を取り換えないと、底が滑ってたいへん危険なんです。裏方さんにも毎日お世話いただいて、無事勤めあげられる舞台でございます。

わたくしの渾身の舞台、どうぞご覧くださいませ。

 

チケットは、チケットWeb松竹、

http://www1.ticket-web-shochiku.com/pc/

またはチケットホン松竹 0570-000-489 までお願い致します。

 

 

そして毎週木曜日は、BS日テレで『片岡愛之助の解明! 歴史捜査』が好評放送中です。

image
BS日テレ『 片岡愛之助の解明! 歴史捜査 』(C)永田理恵

 

6月11日の放送は、放送時間が1時間早まって20時から、2時間スペシャルでお届けします。

 

今回は、初回以来、久しぶりにわたくし自身がスタジオを飛び出し、ロケに出かけて参りました。焦点を当てましたのは、江戸城の禁断の園、大奥でございます。

歌舞伎でも、大奥の江島が、歌舞伎役者・生島新五郎に入れあげたと言われる当時の一大スキャンダルを六代目尾上菊五郎が舞踊劇に仕立てた『江島生島』がございます。

 

その大奥で起きた重大事件。番組では、その真相に鋭く迫ります。

2時間スペシャル、お見逃しなきよう。

 

 

また、毎週月曜日深夜23時58分からは、連続ドラマ『LOVE理論』が絶賛放送中です。

image
ドラマ『LOVE理論』(C)テレビ東京

 

6月15日放送の第10話では、大野拓朗くん演じる主人公の大学生・今田聡が、わたくし演じるキャバクラ店長の水野愛也が毎回伝授した“ラブ理論”を実践し、最愛の清野菜名さん演じるキャバ嬢についに一歩近づきます。

実は、『LOVE理論』、無事、先日クランクアップを迎えました!

 

そして、わたくしにとって嬉しいことに、弟子の片岡愛一郎も、第11話にお役をいただいて出演させていただきます。どんなお役かは見てのお楽しみ! ドラマ冒頭から要チェックです!

どんなドタバタを展開致しますか、乞うご期待でございます。

 

暑い日が続きます。みなさまもお体ご自愛くださいませ。

 

片岡愛之助

 

プロフィール

1972年3月4日生まれ。’81年12月、十三世片岡仁左衛門の部屋子となり、南座『勧進帳』の太刀持で片岡千代丸を名乗り初舞台。’92年1月、片岡秀太郎の養子となり、大阪・中座『勧進帳』の駿河次郎ほかで六代目片岡愛之助を襲名。’07年12月上方舞・楳茂都流の四代目家元を継承し、三代目楳茂都扇性(せんしょう)を襲名した。