image

 

この秋、“世界一ゆるい70歳”となる蛭子能収(69)。大反響の「ゆるゆる人生相談」を一挙108本収録した、世界一ゆるい自己啓発本『笑われる勇気』(光文社/900円+税/10月4日〔水〕発売)の刊行を記念して、有名人からの相談に答える!

 

【Q】「マンションの隣りに焼き肉屋さんがあり、その匂いが部屋のまで入ってきて困っています。朝からニンニクやゴマ油の匂いがして起きてしまうことも。どうしたらいいですか?」(水曜日のカンパネラ・コムアイさん)

 

【A】「部屋に入ってくる焼肉屋さんの匂いでご飯を食べればいい」(蛭子能収)

 

ゴマ油とニンニクなら、別にいいんじゃないですか? その匂いでご飯を食べればいいんですよ、ウフフ……。

 

オレは、人とトラブルになるのが嫌なので、直接、店に文句を言いません。その部屋を仲介してくれた不動産屋さんに「困っているんですよ」と笑いながら言えばいいと思いますよ。

 

あまりに匂いがたまらなかったら、引っ越せばいいんですけど、それも難しいですかね。部屋が気に入っているなら、匂いを我慢する。なにを優先するかで変わってきますね。

 

(マネージャーから「この人、有名なアーティストですよ?」と耳打ちされて)じゃあ、曲を作ればいいですよ。『ゴマ油の匂いで目が覚めて~♪』とか『私の部屋はニンニクの香りがします♪』とか。なにか嫌なことがあったら、逃げることも大切。でも、逃げられなかったら、曲や作品などのネタにすることも悪くはありませんよ。

 

 

【蛭子能収70歳記念出版】心が楽になりすぎる、
“世界一ゆるい自己啓発本”爆誕!

 

image

この秋、“世界一ゆるい70歳”となる漫画家・蛭子能収さんが、世界一ゆるい自己啓発本を刊行。「人からどう思われるか」ではなく「自分がどう生きるか」のみに大切に考えて生きてきた蛭子さんが贈る、心が楽になりすぎる一冊『笑われる勇気』(光文社・900円+税)は、10月4日(水)発売!

 

詳しくは特設ページへ。https://goo.gl/m7kkNV