image

 

帰宅途中に散りばめられたトラップ。

なかでも最も回避が難しいのが某アイスクリーム屋さんです。

 

美味しいですもんね、味といい色味といい、子供心掴みすぎでしょ。この仕事上手!

 

そんなこんなでアイスクリームを食べたがるまめとの攻防戦が日課なのですが、ここのところまめの知能も上がってきたため、戦うのもなかなかに困難。

 

「ダメ」と言い張って買ってあげなければいいだけのことだと言われます。

もちろんそうすれば終わりだということはわかります。甘やかしてもいけませんしね。

 

でも

 

ありませんか?

思わず吹き出してしまうような作戦を目の当たりにすること。

これで笑ってしまえばもう負けです。

 

「笑ってはいけない」某番組のような要領でいけば勝算ありと見込んだまめがバスの中で頑張るので、最近はお迎えの時間が面白くて仕方がない毎日です。