image

 

こういうベタな展開をほのぼみせる漫画、一体なにが面白いんだろうと思っていた時代がわたしにもありました。

 

月日が経ち、子供を産み、その子供が成長して意思疎通ができるようになったとき

わたしは気付いたのです。

 

あれらはドキュメンタリーだったんだ!

 

今回のまめの話だってあえて説明をしてしまえば

「母親の言葉をそのまま受け取ったまめが、律儀に約束を果たした」話なわけですし……。

 

ちなみに、まめ曰く

「ちゃんと見てきたけどポストは赤かった」とのことです。