image

第15飯「フランスの肉じゃが アッシ・パルモンティエ」

■材料(4人分)

<マッシュポテト>

・じゃがいも 大3〜4個(正味400gくらい)
バター20g
生クリーム 150cc
塩 適量
黒七味 適量

 

<肉のソース>
・牛挽肉250g
にんにく1片
玉葱1個
オリーブオイル 適量
みりん 大さじ1
日本酒 大さじ1
醤油 大さじ1
塩胡椒 適量
萱乃舎の野菜だし 1/3袋
エメンタルチーズ 適量
パルメジャーノチーズ 適量
バター 20g
山椒の粉 適量

image

 

■作り方

ジャガイモの皮をむいて乱切りにして、塩を加えて茹でる。

image

②その間に肉のソースを作る。みじん切りにしたにんにくと玉葱をオリーブオイルで炒める。しんなりと色づいてきたら挽肉を加えて炒める。挽肉に火が通ったら酒、味醂、醤油、塩胡椒、袋からだした茅乃舎の野菜だしで調味する。

image

③ジャガイモはフォークを刺してすっと通るようにやわらかくなったらお湯を捨て、鍋にジャガイモを戻して水気を切る。温かいうちにごますり棒やマッシャーで潰し、バターも入れる。生クリームを少しずつ加えながらヘラでこねていく。塩と黒七味で味をつける。黒七味は多めに使う。

image

グラタン皿に肉ソースを敷き詰め、その上にマッシュポテト、エメンタルチーズ、パルメジャーノチーズの順に重ね、最後に小さく切ったバターを散らす。

image

⑤200〜220℃に温めたオーブンで20分くらい、表面が軽く焦げてくるまで焼く。

image

⑥仕上げに山椒の粉をたっぷりふりかける。

image

 

☆萱乃舎の野菜だしの代わりにコンソメブイヨンなどでもよい。

オーブンでなくともトースターでも焼けるが、焦げ付かないよう気をつける。

 

関連タグ: