どでかい売場に何でも揃うアメリカ生まれの「コストコ」。

大家族が行く場所とばかり思っていたが、ひとりで行っても楽しい!?

「コストコは自分には関係ない」と諦めている人必見!健康オタクがコストコを巡る。

 

image

 

image

間は、広い世界のほんの一部で生きている。

全てを知ることはできない。
世界のどこかには、自分の知らない何かを熱狂的に愛してる人がいる。研究する人がいる。
そんな人が集まると、小さなブームになる。
誰かの世界を、少しだけ覗いてみちゃおう。
それが「うさこの覗いた世界」なのだ……!

 

「コストコ=ジャンクでビッグなものが揃う店」だと勘違いしていたわたし。

しかしアメリカがファストフード先進国でありながらオーガニック先進国でもあるようにコストコにもヘルシーなものがたくさんあると聞いて、居ても立っても居られずコストコ尼崎倉庫店へと向かった。

 

image

周りのコストコラバーから噂には散々聞いていたが、実際自分が足を運んでみるとスケール感にびっくり。

 

image

駐車場から入口へと向かうエスカレーターはまるで海外の空港のよう。 

 

image

日本ではなかなか見ない巨大カートを引き連れて倉庫店内を散策する。

 

食品だけでなく電化製品や洋服、眼鏡、補聴器、薬品、高級アクセサリー、チケット、シーズンもの(取材時はアウトドア用品)と何でも揃うのがコストコ。

「倉庫店」と銘打つだけあって、なんていうかもう本当に倉庫。

 

image

ドローンや360度カメラなどちょっと変わったものにも手厚い。

「会員制(年額4,400円/税抜)だから元取れるかな……」と心配ばかりしていたが、次から次へと商品が押し寄せる感動で「テーマパークの年間パスって考えれば安いほうじゃん!!」と脳内麻薬が出る。

 

image

右を見ても左を見ても上を見ても商品。

普通のスーパーとは全く違う大きさも見ものだ。

 

image

アトランティックサーモンフィレ1キロ(取材時348円/100g)。

品質も安全性も高いノルウェー産だ。

 

image

プライムビーフ肩ロース焼肉2キロ(取材時198円/100g)。

USビーフの最高級プライムビーフ。日本で言ったらA5ランクに相当する。

冷凍は解凍するときに繊維が壊れてしまうため、チルドで肉を扱っている。

コストコは安さが売りだと思われがちだが、本質は「高品質なものが低価格で手に入ること」

大量に仕入れることで、安値を実現している。

わたしもそれに倣って、大量仕入れで安くおいしく過ごしたい。

 

量がすごい分普段のスーパーでは体験したことのないような金額が表示されているが、いつもの量で換算してみたら真の価格に気付けるはず。

冷凍庫も発達した現代、食べきれない分は小分け保存すれば買い物に行かなくてもおいしい食材が確保できる。

まとめて調理して保存しておけば、困ったときのおかずとして役に立つ。

自分の使い方次第でどうにでもなるんだ……この世は……。

 

image

ところどころで試食会が開かれ、あまりの魅力的なプレゼンに思わず買ってしまったりもする。

 

image

アボカド(取材時998円/6玉)なんかはまさにそれだ。

「一気に熟しちゃうと食べるのが大変なので、ひとつずつ袋に入れて暖かいリビングに置いて熟すタイミングを調整するといいですよ」と、販売スタッフが食べ方まで教えてくれた。

普段スーパーで100円の安いアボカドを買っては筋ばかりで失敗続きのアボカドレスだったわたしも、もれなく全ておいしく食べきることが出来た。

今後コストコへ行ったら必ず購入したいほどの激推し商品だ。

 

image

オーガニックの商品の名札には緑のマーカーが引いてある。 

小麦粉に全粒粉、ルイボスティー、豆乳、グラノーラ、ジャム、宝探しのようにオーガニック商品が見つかる。

無添加のベーコンやウィンナー、スモークサラダチキンに平飼いの卵もあって、気が付けば

 

image

最初「デカッ」と思っていたカートが埋まるという事態に……。

 

image

大家族にはたっぷり入った商品を。

BBQには安くておいしいお肉を。

ホームパーティーにはデリカを。

健康オタクはオーガニック食材を。

コストコには十人十色の楽しみ方があった!

 

 

「コストコ」

http://www.costco.co.jp/p/?lang=ja

 

日本全国に26倉庫店

ゴールドスターメンバー:年会費4,400円(税抜)

 

尼崎倉庫店

住所:兵庫県尼崎市次屋3-13-55

TEL:06-6496-1600