見せる部屋

imageとりあえず、いらないものはいっぱい捨てて、お家がすっきり! これだけでだいぶ満足なんだけど、どうせなら素敵なお部屋にしたい。見せるお部屋にしちゃいましょ。

 

我が家の問題はコンセプトがしっかりしていないこと。赤ちゃんっぽいタオルケットがあったり、ラジコンがあったり、ぬいぐるみがあったり、なのにおしゃれな収納ラックがあったり、。。とにかく、がちゃがちゃなおもちゃ箱状態。これじゃ落ち着かないよね。

 

まず、テーマカラーを決めました。「赤、白、黒」。もともとあるお気に入りの赤の絨毯。これを中心に白い棚と黒のソファ。なんとなくバランスがいいから、この3色に合わせちゃいましょ。、パステル系のカラーのものは全部棚の中に。その途端、いきなりスッキリ!そして、時計とか置物とかカレンダーとか、バランスの悪い物もしまっちゃいましょ。もちろん、ぬいぐるみとかラジコンみたいなお遊び系グッズも隠してね。あらら、これだけでちょっとスタイリッシュ? そもそも、出したらしまうを徹底すれば、部屋って散らからないのかも。

 

次は、収納ラックできちんと整頓。無印良品はシンプルで大活躍。私のオススメは、バスケットとソフトボックス。もともとある棚にバスケットをいれて、そこにごちゃっとしたものを入れれば、一気にスッキリ。目に見えないってことが大事なのね。

 

収納のポイントは「飾る:見せる:隠す」の割合が「1:3:6」って言われているんだって。「飾る」は台の上などにしっかり飾ること。「見せる」は、透明な棚だったり、本棚のような見える収納スペースに入れる事。そして、「隠す」はタンスの中や、押し入れの中、そうゆう見えない収納スペースにしまう事。これだけ抑えているだけでも、お部屋がすっきりするみたい。

 

お部屋をキレイにすると、今度はおしゃれなインテリアが欲しくなっちゃいますね。最近はもっぱらネット通販サイトを検索検索。でも、これでまた買ったら物が増えてしまう。1個買ったら1個捨てる。そのくらいの感覚でいないと、キレイな部屋は保てないかもなぁ。

image

関連タグ: