imageかさかさ続きですみません。顔よりも深刻なかさかさスポット。・・・ありました。私がどうしても人に見せたくない場所。それは、かかと。ほんとに可愛くないの。昔からぼろぼろでひび割れて血がにじんだり、魚の目ができて痛かったり。見た目+痛みもあるから辛いのよね。魚の目外来に行った事も。専用の皮膚を削る器具で角質を削ってもらったけど、全部は取りきれず。結局、通うのがめんどくさくて、また、がさがさ。じゃ、毎日のホームケア。やすりでこまめに磨きましょ。でも、やっぱり取りきれない。気付けばどんどん足裏が固くなって、さらに悪化。うぅ(>_<) そんな私がびっくり! あるものを試したらかかとがつるつるになっちゃったんです!

 

「ベビーフット」。特製の液に2時間付けて後は待つだけ。一週間もすると、ずるっと皮がむけちゃうっていう製品。ソニプラとかでもよく売っているので目にしたことのある方も多いんじゃないですか? 私も、うそ〜って思ってたんだけど、ものは試し。期待しないで待っていたら、たしかに一週間くらいでぽろぽろ角質が取れてきた! しかも、痛みもなし。

 

imageそもそも、角質は人の体に必ずあるもの。自分の皮膚が古くなって老廃物となってできちゃうの。足の裏は、地面に接しているからたまりやすいんだって。足をよく使う人は足を守るために人より角質がたまりやすいんですよね。だから、角質をむりやりやすりで取ると、より乾燥してもっともっとたまりやすくなってしまうんだとか。この「ベビーフット」は、皮膚の層と層の間に入り込んで、接着部分をはがれやすくするものなんだとか。根本的に古い層をたちきってくれるの。削るとは全く違う考え方。外からじゃなくて内からのアプローチ。だから、痛みもなく、脱皮するような感覚でずるっと。足が生まれ変わっちゃうのね。

 

そこでワンポイント! 使い方にはコツが! 気になってもこすったらダメ。自然に皮膚がずり落ちるのを待ちましょ。こすってしまったらやすりと一緒だからうまくはがれないの。ちなみに私は1回目はついつい触ってしまってあんまり効果がなくて、2回目がまんしたら、効果があった☆  もう、これからは夏でもサンダルがはけちゃうかも♪  冬の間にキレイな足、目指しちゃいましょ♪