「これでむくみ知らず! 題して『脚上げお尻トントンエクササイズ』」

はなんだか体がむくむ。そんなこと、ありませんか? 脚を出す機会も多いのに、夕方になると、脚がむくんでパンパンに。握ると指の跡がついちゃう。そんな悲しい思いをしているのは私だけじゃないはず。最近試している、足のむくみ取りエクササイズをご紹介します♪

 

むくみの原因血液の循環が悪いこと。冷えてしまったり、塩分濃度が高まって血液がうまく回らないと、むくみやすくなるよ。特に脚は体の一番下。重力によって、下へ下へとたまった結果が出やすいところ。

そこで効果的なのが、脚を上に持ち上げる動き。床に仰向けに寝て、肩を支点に腰から脚を天井に持ち上げる。

image

それから、片足ずつ前後に動かしたり、左右に動かすエクササイズをしてみてね。だいたい10回ずつ動かすと、効果が出てくるよ。

image

そして、自転車をこぐように10回ほど動かして、仕上げは自分のかかとでお尻をたたく。お尻はなかなかたたくことが出来ないから、思いっきり動かしてみて。すると、すっきり。脚に垂れ下がっていたものが、上に戻ってきたような感覚になるよ。

image

この動きが難しい方は逆立ちをやってみて。それでも難しい人は、お尻を地面に付けたまま、脚だけを上げてくるくる足先を廻してみて。

image

はぁ、文章で説明するのって難しい。ぜひ、写真を参考にむくみ取りエクササイズ、してみてくださいね♪

 

 

関連タグ: