皆さん、こんにちは!はちみつ姉妹です。最近、ジメジメした日が多く「お化粧崩れに悩んでいる」という話をよく耳にします。同時に「どうしたらノーファンデになれますか?」、「すっぴんで外出できるようになりたい」、「透け感、抜け感のナチュラルメイクにしたい」なんて質問や意見もたくさんいただきます。

 でも私達が「ファンデーションってどうして塗ると思いますか?」と質問しても、多くの人は「よくわからないけどそういうものだから」「シミを隠したいから」「お肌の色の統一」などと答えています。そこには、ある“考え方の違い”があるのです。

image

私達姉妹も、「はちみつ美容」を始める前は皆さんと同じような悩みを持っていました。私は、ニキビを隠すために毎日2時間のメイク。妹は、アトピーで肌が荒れていたのでメイクができない。当時のメイクは、次のようなステップを必ず取り入れていました。

 

①きれいにファンデーションをお顔全体に塗ること

②コンシーラーでシミやソバカスを隠すこと

③眉毛を描くこと

④アイシャドウをいれること

⑤アイラインを引くこと

⑥ビューラーでまつげをカールすること

⑦マスカラを塗ること

⑧チークをすること

⑨リップを塗ること

 

これらは全て足し算することで、自分の持っている「良さ」も「悪さ」も隠すメイクでした。なぜなら物心ついた頃から多くの女性にとってメイクは習うものではなく真似るもので、母親や近所のお姉さん、又は、テレビや雑誌を見て自分なりによく分からないまま施していたからです。

しかし、そんな私達が「はちみつ美容」に出会ったことで、「ノーファンデ」に。それまで2時間かかっていたメイクが15分になり、妹はメイクを楽しめるようになりました。

今、多くの女性が求めている「すっぴん」や「ノーファンデ」は決して何もしないということではありません。最も大切なのは「すっぴん」なのに「ノーファンデ」なのに、とても綺麗で可愛い状態を手に入れること。そのためにも、ベースとなる素肌力をアップし自らの力で美肌をつくるのです。

肌トラブルを抱えていては、せっかくのナチュラルメイクも映えません。土台となる素肌をしっかりと整え、ナチュラルメイクで最大限自分らしく輝ける素肌を作りましょう。その際に大事なのが、いつもの“はちみつ美容”。毎日朝晩5分実践するだけで、素肌力のある美肌を手にいれることができます。そして土台となる素肌が整ったら、いよいよメイクです。

朝のスキンケアは洗顔からはじまり、日焼け止めにはちみつを混ぜるだけ。そこから眉毛を描いて、ビューラーでまつげを軽くカールして、リップを塗って終わり。その日のスケジュールによって多少異なりますが、基本的にはナチュラルメイクで仕上げています。

メイクは「シミを隠したければシミの部分だけに」、「お肌の色の統一をしたければ、素肌の色ムラがある部分だけにファンデーションを塗ってみて下さい」とアドバイスしています。土台さえ整っていれば、それだけで気になっていたシワや毛穴なども目立たなくなり、お化粧崩れもしにくくなるはずです。

 

「こんなに簡単でいいのかな?」、「もっとちゃんとメイクしないと手抜きに見えちゃう?」とか「シミやしわは大丈夫かな?」など、初めはドキドキしちゃいますが、そんなことは取越し苦労。きっと、これまでのメイクに対する「こうでなければならない」という概念が、はちみつ美容に出会うことで変わることでしょう。

最小限のメイクで最大限に自分自身の良さを引き出してあげると、心もお顔も軽くなり、自分に自身が持てるようになります。素肌力をアップして、ナチュラルメイクを楽しんで下さい!

関連タグ: