image

皆さん、こんにちは!はちみつ姉妹です。1月もあっという間に終わり。日に日に寒さも増し、春が待ち遠しくあります。そんななか近ごろ、テレビや雑誌やSNSなどで「細菌」の話を耳にする機会が多いと感じます。また「自然治癒」「天然の薬」「ナチュラル美容」などという言葉も、よく目にするようになりました。

ちなみにアメリカで話題となったニュースによると、バイオフィルムを「ペパーミント」と「シナモン」で除去することに成功したという世界初の研究結果が明らかになったそうです。「天然の薬」といえば、はちみつも重宝されている1つ。そこで今日は、天然の薬としての使い方をご紹介したいと思います。はちみつの特徴は、大きく分けて3つあります。

①吸収力
はちみつは吸収性が高く、空気中にある水分も吸収します。そのため肌に潤いを与え、新しい組織を再生する際にも役立ちます。

②殺菌力
はちみつには、殺菌力があります。含まれる酵素は身体の消化器官に効果的に働きかけ、腸内環境を整えたり、新陳代謝を促進したりするのにも役立ちます。

③抗酸化力
はちみつは、抗酸化力に優れています。色の濃いはちみつであればあるほど、抗酸化物質を含んでいます。

image

このように、はちみつは症状や病気や生活習慣病予防に至るまでいろいろな役に立つことができるのです。以下では、そんなはちみつのおすすめの使い方を3つご紹介いたします。

【抜け毛予防】
① ココナツオイルとはちみつをティースプーン一杯ずつ混ぜる
② ①にシナモンを小さじ一杯加え、混ぜあわせる
③ ②を頭皮に擦りこみながらマッサージする
④ 15分~20分置いた後、洗い流す
※週に3回くらいすることで、抜け毛を防ぎます

【結膜炎】
① 精製水1 : はちみつ1を混ぜる
※混ぜあわせた「はちみつ水」は、3日で使いきって下さい

【カンジダ膣炎】
① はちみつを大さじ一杯用意する
② 患部をキレイにお湯洗いする
③ ①のはちみつを患部にたっぷり塗る
④ 5分~10分置いた後、洗い流す
※炎症が収まるまで数日間続けて下さい

注意:使用するはちみつは、100%天然オーガニック非加熱のものをご使用いただくことをおすすめいたします。

今回ご紹介出来なかった他の使い方につきましても、またご紹介したいと思います。どうぞ「天然の薬」としてのはちみつ力をお楽しみ下さいませ。