image

皆さん、こんにちは!はちみつ姉妹です。今年は2月、3月と立て続けに大阪の西宮、名古屋の栄とイベントが続いておりました。たくさんのお客様や主催者、出店者の皆様とのご縁をいただき本当に楽しく勉強になるいい時間を過ごすことができました。遠方からわざわざお越しいただいたお客様もいて、本当に感謝いっぱいです。そこで今日はイベント期間中にオススメした、はちみつの美味しい食べ方をご紹介いたします。

①ひまわりはちみつ
はちみつの中でも珍しい爽やかな酸味とまろやかな甘味が特徴的な【ひまわりはちみつ】は、同じ酸味を持つヨーグルトや柑橘系ドリンクとの相性がとても良いです。チーズなら、白カビやカマンベールチーズと一緒にお召し上がり下さい。

【ひまわりはちみつ漬けグレープフルーツドリンク】
《材料》

1. グレープフルーツ 1個
2. ひまわりはちみつ 適量
3. 炭酸水      1本
4. 密閉容器

《作り方》
1. グレープフルーツの皮をむき、容器に敷き詰める
2. ひまわりはちみつを、むきグレープフルーツ表面がうっすら隠れるようにかける
3. 一晩冷蔵庫でねかせる
4. 容器にある果汁をグラスに入れる
5. グラスの3分の1くらいまで果汁をそそぎ、炭酸水で割る

image

②もみはちみつ
【もみはちみつ】は、エスプレッソのような苦味があり、黒糖のようなふくよかな甘味を感じます。お醤油との相性がとても良く、煮物やチョコレートスイーツにも最適です。チーズならブルーチーズのようなクセのあるチーズと一緒にお召し上がり下さい。

【さつまいものはちみつ煮】
《材料》

1. さつまいも 中1本
2. はちみつ  大さじ1~2
3. 醤油    大さじ1
4. 水     適量
5. 塩     少々

《作り方》
1. さつまいもを1センチ程の厚みで輪切りにする
2. お鍋に材料を全て入れる
3. さつまいもがひたひたになるくらいまでお水を入れる
4. 煮込む
5. さつまいもが柔らかくなったら火を止める

どちらもとてもシンプルな材料と作り方ですが、余計なものを一切入れず素材の味を楽しんでいただけるはず。はちみつの味もダイレクトに感じられる調理法なので、是非お試し下さい。