image

皆さん、こんにちは!はちみつ姉妹です。桜の花も咲き始め、お花見シーズン到来!段々暖かくなってきて、ウキウキと心躍る季節がやってきますね。しかし同時に、日々の生活の中でさまざまなストレスや苛立ちを感じることも。このように、日々湧き上がる“正と負の感情”と上手に付き合いながら生活していくこと事はとても大切です。

そこで、今日は私たちがよくいただく質問についてお話したいと思います。その質問とは「ストレス解消や心のリセットを、どのようにしているのですか?」というもの。そして答えは、【はちみつ白湯】?【はちみつ塩風呂】です!私たちは、疲れが溜まったときや気分をスッキリさせたいときに以下の方法を実践しているのです。

【はちみつ白湯】
まず180ccのお湯にティースプーン1杯のはちみつを溶きます。そして湯船に浸かりながら、ゆっくりと何回かに分けて白湯を飲みます。そうすることで、じんわりと体の芯がポカポカに。また体の循環を良くし、体に溜まった毒素を輩出し、「デトックス」を早めてくれる効果も期待できるのです。

image

【はちみつ塩風呂】
塩風呂は「浄化」や「デトックス」効果が期待できます。浄化には「心身の汚れやネガティブなものを取り除き、本来あるべき状態にすることで、心と身体と精神のバランスを健康に保つ」という意味があり、悩みやストレス解消に繋がります。いっぽうデトックスは「体内に留まった老廃物や有害物質など、不要なものやネガティブなものを体外に排出し、身体の中からキレイにする」という意味があり、よいエネルギーを循環させるのです。

やり方はまず「あら塩」や「岩塩」に、はちみつを適量まぜて湯船に入れます。そして肩までしっかり浸かり、最後は頭まで潜る。肩まで浸かった際に息苦しくなる方は、半身浴でも結構です。ゆっくりリラックスすることが大切です。このときオススメしたいのは、天然の塩をお使いいただくこと。人工的に香りを足したものや食塩などは加工の過程で塩の持つパワーが減ってしまっているため、お風呂に入れても浄化作用が得られないのです。

また、疲れているときは塩の量を多めに入れてみてください。お湯に浸かりながら一日の疲れやネガティブな感情が体外に出ていくことをイメージすると、より効果的です。心が穏やかになるだけでなく、保湿効果も高まるためお肌もしっとりとなり、さらには冷え性解消にも効果的です。

この【はちみつ白湯】と【はちみつ塩風呂】はキッチンにある材料で手軽にできるため、今日からでも始められます。一度、お試しいただくと、とってもサッパリ気持ちの良い感覚を感じられるはず。是非、お試し下さいね!