image

皆さんこんにちは!はちみつ姉妹です。ゴールデンウィークは、いかがお過ごしでしたか?私はサイクリングや登山、寺巡りやビーチピクニックなど、お外で過ごすことが多い充実したゴールデンウィークとなりました。しかしいっぽうで気になるのが、紫外線。そこで今回は、女性の大敵である「乾燥」と「紫外線」からお肌を守る「エモリエント効果」についてお話したいと思います。

まず初めに「乾燥と紫外線がきっかけとなるトラブル」には以下の5つが挙げられます。

1. 肌荒れ
2. シワ・たるみ
3. 色素沈着
4. ニキビ
5. アトピー

なぜ「乾燥」を防ぐことが重要なのでしょうか?それは、肌が潤いによって皮膚に「保護膜」を作ったり「バリア機能」を維持したりしているからです。具体的には汗と皮脂でできた表面の「皮脂膜」と、内側で水分を蓄える「角質層」です。この2つの働きにより、肌の内側は刺激から守られます。そのため潤いが不足すると肌の状態が衰えがちになってしまいます。潤いは肌をしっとりさせるだけではなく、刺激から肌を守るためにも必要不可欠なものです。

image

次に、なぜ「紫外線」を防ぐことが重要なのでしょうか?それは、紫外線が乾燥や炎症を引き起こす原因にもなるからです。紫外線によって傷んだ皮膚は、肌の内側のバリア機能が低下します。内側に紫外線が侵入することで乾燥はさらに進み、炎症が発生します。それがきっかけとなってメラニン色素が過剰に生成され、肌表面に色素沈着を起こしてしまうのです。

そこで、「乾燥」や「紫外線」からお肌を守るために効果的なケアをご紹介いたします。それは、はちみつが持つ「エモリエント効果」を利用することです。

「エモリエント効果」とは、皮膚の水分蒸発を抑え、保水し、皮膚を柔らかくする効果。本来皮膚が持っている水分を逃さず、しっかりと潤い保つ。化粧水などで与えた潤いも蒸発させず、乾燥や肌荒れからお肌を守り、皮膚を柔らかくする。そんな効果が、はちみつによって得られるのです。

方法は、お手持ちのスキンケアにはちみつを適量混ぜて、しっかりとケアするだけ。効果的に乾燥からお肌を守ることができるので、紫外線が気になるこれからの時期こそ、はちみつの「エモリエント効果」でお肌を守って下さい!

関連タグ: