image

皆さん、こんにちは!はちみつ姉妹です。年々盛大になるハロウィンを間近に控え、すっかり秋も深まって参りましたね。冬に向かい寒さがより一層深まっていくこの時期は、体調不良を起こしやすい時期でもあります。そこで今回は、人間の健康にとても重要な腸内環境のお話をしたいと思います。

 

1.腸とは

そもそも何故、健康を考える上で腸内環境の話が重要なのでしょうか。

 

腸は私たちが摂取した食べ物の栄養を吸収する所で、人の生命維持にかかわる最も大切な器官です。また人の体の免疫システム全体の70%が腸に集中しているそうです。

 

口から取り入れられる飲食物にも必ず多くの細菌やウィルスなどが含まれているため、それらの有害物質は腸の粘膜からが最も侵入しやすいとされています。また代表的な現代の病気といえばガンですが、そのガン細胞の発生場所のほとんどが腸ともいわれています。

 

腸はそのような病気やウィルスをいち早く察知して撃退するために、24時間365日守り続けてくれています。そのため、私たち人間の身体にとって“最大の免疫器官”ともいるのです。

 

2.腸内細菌について

それでは腸内環境を整えるとは具体的にどのようなことを指すのでしょうか。

 

人の腸内にはざっくりいうと3種類の細菌がいるといわれています。それは、“善玉菌”と“悪玉菌”、そして“日和見菌”です。この中の日和見菌は、腸内において善玉菌が悪玉菌より優勢な場合は善玉菌の味方の働きをしますが、一旦悪玉菌が優勢になると悪玉菌の味方をしてしまうのです。

 

そうなると下痢や便秘になって腸内環境が乱れるため、腸が栄養を効率良く吸収できなかったり、免疫力が下がって体調を崩してしまうことに繋がってしまうのです。

 

3.腸内環境を整える

腸がどれだけ人間にとって大切な器官であり、その環境を整えることが大切かをご説明いたしました。そこで、私たち姉妹がオススメする“腸内環境を整える方法”をご紹介したいと思います。

 

それは玄米発酵菌水です!

 

玄米発酵菌水とは、玄米にいる酵母菌から作った発酵飲料です。玄米や黒砂糖など簡単に手に入るものを使っているため、ご家庭でも簡単に作れます。発酵菌水には玄米の酵母が多量に含まれており、健康を維持する上で欠かせない酵素の働きを活発にしてくれます。

 

さらに私たち姉妹はそれにはちみつをプラスして、日々の生活に取り入れています。それによって腸内が整い、便通がよくなりお肌の調子も整うのです。

 

冬が本格的に到来する前に、身体の健康状態をここで一度整えておきたいところ。皆様も是非、発酵菌水を使って健康で美しい腸内環境作りをしてみて下さいね!