image

 

皆さんこんにちは!はちみつ姉妹です。11月19日、20日の2日間で第一回はちみつ美容アドバイザー資格養成講座を無事開講いたしました。この資格を取得した人は【はちみつ】を《①美容液として②サプリメントとして③薬として④楽しみとして》日々の生活の中に取り入れ、効果を体感することが出来るように。また周りの大切な人にはちみつ美容をどのように生活に取り入れることが効果的なのかをアドバイスすることができる資格です。

 

そこで、今日は講座の中でも大人気だった「はちみつ漬け」についてお話したいと思います。

 

はちみつは『食べる美容液』と言われるほど、美容や健康にいい成分が豊富に入っている食べ物です。そこに食材やハーブなどを漬け込むことで、それらが本来持っている有効成分もともに摂取することができるのです。そんななかでも、冬の時期にオススメのはちみつ漬けが以下のとおりです。

 

《生姜のはちみつ漬け》

生姜は、体を温め免疫力を高めるのに効果的な食材です。同時に美肌効果も期待できます。生姜の主成分の一つジンゲロールは新陳代謝を促進するので、お肌のくすみを予防し、ツヤをアップしてくれます。また、もう1つの主成分ショウガオールは抗酸化作用があり、体内の活性酸素除去に効果的です。

 

【材 料】

・生姜    2~3片

・生はちみつ 適量

・岩塩    少々

・レモン汁  1/2

・シナモン  3センチ

・カルダモン 10粒

・クローブ  1個

 

【作り方】

1)生姜を薄くスライスして、ボールに入れる

2)シナモン、カルダモン、クローブを入れる

3)瓶に2)を入れる

4)はちみつを生姜がひたひたになるまで入れる

5)レモン汁を絞り塩をふりかける

6)蓋をして便を振る

 

※スパイスはお好みで入れて下さい

 

スパイスを入れると手間はかかりますが、より冷え性対策に効果的です。お湯割り、炭酸割り、水割りがシンプルな飲み方ですが、豆乳や甘酒や紅茶で割っても美味しくお召し上がりいただけます。

 

是非、生姜のはちみつ漬けで寒い冬を元気に乗り切って下さい。

関連タグ: