image

みなさま、こんにちは!はちみつ姉妹です。みなさまはクリスマス、どのように過ごされましたか?フェイスブックなどをみていると、本当に人それぞれの過ごし方があるなぁと改めて思いました。そして、私たちはここニュージーランドで夏のクリスマスでした!といっても今年は寒かったのでビーチへ行かず、友人にプレゼントを届けたり、子ども同士を遊ばせたり、映画を見たりして静かに過ごしておりました。

 

それにしても、小さいころからの習慣というものはすごいですね。夏のクリスマスを何度経験しても全く慣れません。違和感があり、クリスマス気分もそこまでなく、そして年末という感じもあまりしません。年々、時間が経つのが本当に早く感じますが、年末の過ごし方でまた来年へと向かう気持ちも作られると思います。そんな1年の節目に当たる今回は、『健康美』と『習慣』について記事にしたいと思います。

 

ニュージーランドに来て3週間が経ちました。東京での生活とは全く違う生活を送っています。日の出とともに目覚め、日の入りとともに緩やかに眠りに入っていく(ニュージーランドは夏の間、21時過ぎまで明るいのです)。そして大好きなヨガをして身体から汗とともに老廃物を出し、身体に必要なものを食べる。そうすると身体が良く循環して身体の声がだんだん大きくなり、よく対話ができるようになります。不要なものは欲しなくなるし、身体が欲しいものを食べているから滞りもなくなれば、心地よく思考もクリアになる。これが、本来の健康な状態なのだと改めて気付かされました。

 

インターネットの普及によって情報が溢れる現代は、とても便利です。私たちもこのインターネットのお陰で、日本にいなくても仕事を継続させてもらえております。私が小さいときにはアトピーについて今ほど情報がありませんでしたが、今はキーボードを叩けばすぐ答えが出てきます。そして答えだけでなく、似た話や調べたものの周辺情報まで出てきます。特に健康系の話は皆様の関心度の高さゆえ、さまざまな専門家の方がこれまたさまざまな角度から話をされていたり、まとめサイトがあったり、ブログがあったり……。

 

はちみつ美容も例外ではありません。ワインの数ほどあるはちみつは、適切なものを体質・肌質に合わせて適量で使えば非常に効果的です。しかしそれを間違えれば、まったく効果がない、ベタベタする、最悪は悪化する、ということも起こり得ます。

 

健康維持のためのさまざまな食事法が提唱されています。実際にはどれがいいのでしょうか。糖質制限?ファスティング?スムージー?マクロビオティック?1日1食?原始食?パレオ食事法?肉食?など挙げたらキリがないですね。そう!実際にはキリがないんです。その時々で流行もあると思います。私はこれで結果が出た!みたいな話を聞くと(または書いてあると)「それがいいのかな?」と思いますし、「あの大腸の名医が語る!」などという見出しがあれば、それも気になります。だから情報に踊らされないために、まず自分自身の中で目的や目標を明確に持つこと。そして自分自身を知ることがもっとも大事な時代になっているのです。

 

私たちは、同じ人間でもそれぞれ身体が違います。骨格も体質も肌質も体型もすべてが違うんです。だから万人に共通する「絶対的なコレ‼」は存在しない。そんなものは、ないのです。だとしたら外側に答えを見つけようとせず、まずは自分自身と向き合ってみてはいかがでしょうか。

 

まずは“私自身”を知ることが大切です。私自身の特徴や自分の無意識にしてしまう習慣やクセ。何をしたら心地よくて、何をしたらあまり気分が良くないのか。何を食べたら調子が良くて、何を食べたら胃がもたつくのか。お野菜なのかお肉なのか。何時間寝ると調子がいいのか、などなど。日々の当たり前のことや何気なくしている習慣に目を向け、来年に向けて“今の私を知る作業”をしてみませんか?

 

今の私を知ることは、あなたのなりたい私に近づく第一歩です。そして、それは揺るがない健康美を手に入れる第一歩になります。毎日、同じ私ではありません。特に女性は月経がありますから、毎日違う私が存在し、毎日違う私が生活を送っているのです。“私自身”を知って、今の私に合った食べ物や食事法、運動法や睡眠時間など多方面から健康で美しくなることを楽しんでみてください。