image

皆さん、こんにちは!はちみつ姉妹です。先日、41歳のお誕生日を迎えました。今年は、はちみつ美容アンバサダーと妹が企画してくれてサプライズお誕生日会を開いていただき、大切な仲間に囲まれてとっても幸せな時間を過ごすことができました。

 

お誕生日といえば、お祝いにシャンパンやアルコールで乾杯することも多いと思います。またこれから「ひな祭り」「ホワイトデー」「お花見」など、何かとアルコールを飲む場面も増えるこの時期。そこではちみつを効果的に取り入れ、美味しく健康的にお酒とお付き合いいただければ嬉しいです。

 

というのも、はちみつは二日酔いに効果的です。アルコールが肝臓で分解されてアセトアルデヒドになりますが、通常はそれをさらに分解できるもの。しかしこの許容量は人それぞれ異なり、自分の限界値を超えてしまうと頭痛や吐き気など二日酔いが発生するのです。

 

その点、はちみつにはアルコール分解を助ける果糖が含まれています。そのためお酒を飲む前や飲んだ後に摂取することがオススメです。さらには、お酒の中にはちみつを入れていっしょに摂取するのも効果的。味も、かどがとれ、丸みのあるまろやかのお味のお酒へと変化するのです。そこで、今日は姉妹オススメの飲み方、レシピをご紹介したいと思います。

 

(1)アルコールを飲む前にオススメの飲み方
・豆乳+はちみつ
・甘酒+はちみつ
・白湯+はちみつ

 

(2)アルコールを飲んだ後にオススメの飲み方
・白湯+はちみつ
・炭酸水+レモン+はちみつ
・ハーブティー+はちみつ

 

(3)アレンジアルコールドリンク
《ハニーサングリア》
材料
・赤(白)ワイン
・イチゴ(季節のフルーツ)
・はちみつ

 

作り方
・空き瓶を煮沸する
・イチゴのヘタを取り、6当分にカットする
・水分を拭き取り瓶に入れる
・はちみつを上からかける
・赤(白)ワインを注ぎ冷蔵庫へ3~4時間入れる

 

安価なワインでも美味しくできますので、ぜひお試しになってみて下さい。百花蜜やハーブ(ラベンダー、ローズマリーなど)はちみつがオススメです。はちみつを上手に取り入れて、美味しいお酒を楽しんで下さい。

関連タグ: