image

 

みなさま、こんにちは。はちみつ姉妹です。西宮阪急でのイベントも無事終わり東京に戻って参りました。

 

期間中にブログでご紹介させて頂きました【はちみつ】に関してお問い合わせやご質問いただきましてありがとうございます。そこで、今回は期間中とても多かったご質問「みつばちが作りだす副産物であるローヤルゼリー」についてお話したいと思います。

 

ローヤルゼリーとは、働き蜂が花粉やはちみつを食べ体内で分解・合成し、みつばちの上顎と下顎の咽頭線から分泌される乳白色のクリーム状の物質です。たんぱく質が多いほか、果糖やブドウ糖、脂肪、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。

 

みつばちは働き蜂も女王蜂も同じメス。孵化して3日目までローヤルゼリーを食べ、4日目以降はちみつと花粉を食べてメス蜂の幼虫が働き蜂となります。そして女王蜂となるメス蜂は孵化してから生涯ずっと栄養価の高いローヤルゼリーを食べ続けます。

 

成虫となった女王蜂は働き蜂と比較すると、体の大きさは2~3倍、寿命は30~40倍になります。また女王蜂は毎日1,500~2,000個もの卵を生み続けます。

 

ローヤルゼリーの最大の特徴は豊富な栄養素を含んでいることです。5大栄養素である、タンパク質、ビタミン、ミネラル、糖質、脂質のすべてをバランスよく摂ることができます。代表的には、下記の症状に効果的だといわれています。

 

糖尿病

ガン

高血圧/低血圧

動脈硬化

メタボ

脳卒中/心筋梗塞

更年期障害

アンチエイジング、美肌

精神疾患(うつ病、自律神経)

冷え性/肩こり/むくみ

免疫力UP

不妊症改善

自律神経失調症の改善

 

ただし、ローヤルゼリーはタンパク質を多く含んでいるのでアレルギー症状が出る場合があります。なので、初めは少量から摂取することをオススメします。妊娠、授乳中、子供はアレルギーを起こす可能性がありますので、避けていただくことをオススメします。

関連タグ: