image

image

年末年始の乱れた生活でたるんだお腹を苦しい腹筋トレーニング無しで凹ませるゴッドハンド直伝の簡単エクササイズとは?

 

年末年始の暴飲暴食に加えて、寒さのせいで運動不足気味の1月。気がつけばお腹のたるみがまた目立つようになってきた……と気になっている人も少なくないだろう。

そこでゴッドハンド直伝の自宅でもオフィスでも短時間で簡単にできるお腹引き締めエクササイズを紹介する。

 

今回のエクササイズを伝授してくれるのは、完全個室のパーソナルジム「Re:0」(リオ)の代表・仁科智博さん。

 

「細胞は1ヵ月に33%入れ替わります。そう考えると、3ヵ月で人はほぼ生まれ変わるとも言えます。今から3ヶ月、ぜひ簡単エクササイズを続けて、今年の春はお腹が凹んだスリムボディで迎えましょう」

 

もともと武術をたしなみ、ボディーガードもやっていたという経歴で、逞しい肉体を持つ仁科さんだが、意外にも決してハードトレーニングは推奨しないという。

 

「お腹を凹ますのに苦しくつらい腹筋トレーニングをする必要はありません。今回紹介する簡単エクササイズを続けることで、春になる頃にはスリムなボディを手に入れられると信じて、ぜひ今日からすぐにトライしてください!」

 

「リオ」仁科智博さん直伝 <お腹引き締めエクササイズ>

【腹横筋エクササイズ】

 

「腹筋に力を入れ、お腹をできるかぎり凹ませた状態で行うことで、より効果的に腹横筋を鍛えることができます。腹横筋を鍛えることで、内臓の重さに負けてたるんだお腹を引き締めることができます」(仁科さん)

 

1)足を腰幅くらいに開き、つま先を平行に揃えて立つ

2)ヒジを横に張り出し、しっかりと肩甲骨を寄せる

※ヒジが肩と同じ高さか少し上くらいを維持する。ヒジが肩より下がらないように注意

3)アゴと目線を少し上に意識する

※背骨が曲がらずうまく筋肉にアプローチできる

 

image

image

image

4)おへそを背中にくっつける意識でお腹を凹ませる

5)お腹を凹また状態のまま、かかとに体重を乗せる

6)息をゆっくり吐きながら、肩の位置を動かさずに右の腰だけを前に出す

※同時に右の肩を後ろに引くのを意識して体が捻じられる感覚を意識する

 

image

image

7)息をゆっくり吸いながら、元の姿勢に戻る

※この時もお腹は凹めたままの状態をキープする

8)捻る動作と元に戻す動作をそれぞれ4秒間でリズムよく行う

9)このエクササイズを1分間続ける

※理想は続けて3分間行う。より効果を得られる

 

 

【協力店舗】

「パーソナルトレーニングジム Re:0 リオ」

http://www.re-0.com/

 

image

■住所:東京都新宿区信濃町2-1コートイン信濃町B1F 

■TEL:03-5366-5155

■営業時間:10時〜22時(休館日:日曜・年末年始)

 

“ボディコンサルティング”を掲げ、トレーニングから食事習慣などのアドバイスも行い、モテる身体作りと健康をトータルでサポートしてくれる。完全予約制・マンツーマン指導のパーソナルトレーニングジム。「これまでまったく運動をしてこなかった人でも、パーソナルトレーナーと一緒にがんばることでマイナスだった自分をゼロに戻し、さらにプラスになっていく。心も身体も一緒にゼロからスタートし、人生で最高の自分を手に入れる」というジムをめざして2014年オープン。店舗は完全予約制、マンツーマンでの指導なので、人の目を気にすることなくトレーニング可能。

 

★livest!サイト(http://www.livest.net/)に仁科智博さんのインタビュー掲載中!

 

関連タグ: