タイ料理を食べれば食べるほど登場回数が多くなるのがカオニャオ。
もち米です。
もちもちとしたずっしりとした食感、腹もちがよいのが特徴です。

カオニャオを食べるときはお箸を使いません。
ひとくち大に指でまとめて口に運びます。

ではさっそく食べ方をご紹介しましょう♪

image
(カオニャオ到着~)

image
(はい、これがカオニャオ)

image
(こうやってひとくち大にまとめます)

以前紹介した『ソムタム』は皿の下にたっぷりとスープが出ています。
このスープにカオニャオをつけて食べるのが『タイ式』。

image
(ソムタム。下にスープがたっぷりありますね!)

image
(こんな風にして食べます。その1)

image
(これは『ラープ』(ひき肉のサラダ)。これもスープが出ているのでカオニャオ投入!)

こんな食べ方ができればタイ料理上級者です。
はじめは手で食べるのに抵抗があるかもしれませんが、
タイ気分のときはぜひお試しあれっ!