9月も半ばを迎え、暑さも若干やわらいできたような気がします。
そんな季節の変わり目に体調不良を感じる人も多いのではないでしょうか?
そんなときにぜひ食べていただきたいおすすめのタイ料理を今回は紹介します!!

『疲れているときに酸っぱいものを食べると元気になる!』とよくいわれますが、
これはクエン酸のおかげらしいです。
クエン酸摂取⇒疲れた体の疲労回復に有効、ということになるそうで。

『酢の物』『果物(レモン等)』を食べるとクエン酸が摂取できます。
南国タイではマナオ(レモンに近い酸っぱい果物です)を使った料理が多いし、
頻繁に果物を食べる習慣があるので、理にかなっていますね。

『ちょっと疲れてるな~』というときにこちらのタイ料理をどうぞ!

ヤム・ウンセン(春雨サラダ)
春雨・きくらげ・ひき肉などをマナオ(レモン汁)で和えた酢の物に近いサラダです。
ツナサラダ(ヤム・タレー)、空心菜サラダ(ヤム・パクブン)など、
『ヤム』がついたメニューはマナオ(レモン)汁がはいっているので疲れた体にはもってこいです。
世界三大スープの『トム・ヤム・クン』もレモン汁が投入されているのですっぱいですよね!?
『ヤム』は混ぜるという意味でサラダ系のメニューに使われることが多く、
総じて酸っぱいものが多いんですよー。
image
(ヤムウンセン)

ソムタム(青いパパイヤのサラダ)
こちらもマナオ(レモン)汁がたっぷり投入されているヘルシーなサラダです。
パパイヤ酵素は疲れた胃にもよいらしいです。
タイ女性のあいだではダイエット食としても人気です。
毎日食べれば疲れもとれてすっきりスリムに!?
image
(小さく投入されているトウガラシは取りのぞいて食べてくださいね)


ヌア・マナオ(牛肉のマナオ汁和え)
これが一番おすすめです! 牛肉(豚肉)をマナオ汁で和えたヘルシーなタイ料理!
すっきりさっぱりで食欲がないときにもいいし、ビールのもよくあうんです。
ぜひお試しあれー。
image
(にんにくとトウガラシもたっぷりはいっております)

以上が『疲れを取りたい』ときのワタクシメ的おすすめメニューでした。
『ヌア・マナオ』はタイ料理ビギナーさんにはなじみがないと思うのでぜひ食べていただきたい一品です♪