タイ北部チェンマイにあるHIV感染孤児生活施設『バーンロムサイ』。
開設者は日本人の名取美和さん。

image
『バーンロムサイ』…ジョルジオ・アルマーニ・ジャパン社の資金協力を得て、1999年12月に
タイ北部のチェンマイ市郊外に開設。代表者は写真中央・日本人の名取美和さん。

毎年、六本木のサボア・ヴィーヴルで『バーロムサイ展』を行っていますが今年も開催されます!
※毎年開催されている東京 六本木・AXISギャラリーの『アンダーザツリー展』は今年はお休みです※

チェンマイで見つけたあたたかな素材で作ったバーンロムサイの冬のコレクション、
アウター商品、手織り素材のインナー、古布を使ったバッグやポーチ、さき織り布のバッグやポーチ、
子どもの絵をプリントしたノートブック、マグカップなど取り揃えております。

初お目見えとなるかわいいネコ関連商品もあるそうですよ!!
興味をもたれた方、ぜひ足を運んでみてくださいね♪

□六本木 サボア・ヴィーヴル 『バーンロムサイ展』
  期間:12月18日(土)~12月26日(日)  ※会期中無休
  時間:11:00 ~19:00
  場所:サボア・ヴィーヴル 東京都港区六本木5-17-1  AXISビル3F 
  TEL:  03-3587-0318
  Web Site: http://www.savoir-vivre.co.jp

※こちらの【日本 de タイ】2010年1月14日の記事に、
<『バーンロムサイ』HIVに母子感染した孤児たちの生活施設>というタイトルで記事を掲載しています。
子供たちがHIVに感染する理由施設での生活の様子
子供たちの未来…などについて詳しく聞いてきましたので、ぜひご覧ください。

関連タグ: