チェンマイ名物料理その2をお届けする予定でしたがそれは次回にまわして
今回は『守護仏』について!!

タイ人の生活に浸透している『曜日占い』。
『あなたは何曜日生まれ?』なんて聞かれることもしばしば。
今回は曜日ごとの『守護仏』についてご紹介します。

まずは何曜日生まれか調べてみましょう♪

→『タイ』『曜日占い』で検索するとたくさんのサイトが出てきます。
そちらで何曜日生まれがチェックしてみてください(不親切でスイマセン…)。

曜日ごとのラッキーカラーはこちら。


日曜日:赤

月曜日:黄色
火曜日:ピンク
水曜日:緑色
木曜日:オレンジ
金曜日:青
土曜日:紫色

さて、『守護仏』。
生まれた曜日の仏像があなたの守護仏になります。
タイの寺院へ行く機会があったら自分の守護仏を探して手をあわせてみてくださいね。

写真は以前ご紹介した『ワット・プラタート・ドイ・ステープ(ドイステープ寺院)』のものです。

image
日曜 プラ・プッタループ・パーンタッワーイネーッ(仏像・タイ語読み)
※お腹のあたりで右手を左手の上に組んでいるのが特徴です。

image
月曜 プラ・プッタループ・パーンハームヤーティ
※左腕を垂直に降ろしています。そして右腕は胸の辺りで右の手のひらを外側に向けています。

image
火曜 プラ・プッタループ・パーンサイヤート
※ひと目でわかります! 寝釈迦像です!

 

image
水曜(昼)プラ・プッタループ・パーンウムバート
※両手でお布施の入れ物を前に抱えています。

image
(夜)プラ・プッタループ・パーンパレーライ
※石の上に座っています。足元には水を献上している象と、蜂の巣を献上している猿の姿があります。
※水曜日は昼と夜の2つありますが、概ね18時(夕方6時)頃が境い目です※

image
木曜 プラ・プッタループ・パーンサマーティ

※左手を下に右手を上に置き、あぐらをかいて瞑想しています。

image
金曜 プラ・プッタループ・パーンラムプーン
※右手を左手の上に置いて胸元で交差させています。


image
土曜 プラ・プッタループ・パーンナークプロック

※頭の上に7本の頭を持つ蛇(ナーガ)に保護され瞑想する座像。

自分の守護仏がわかると寺院めぐりの楽しみ方もだいぶ変わってきます!!

あなたの守護仏はどれでしたか?

関連タグ: