都会のスピリチュアルスポット特集、最終回は『学問・創造の神様』です

image

場所は前回の『恋愛の神様』の向って右隣りです。文字通り右隣りです。
ちょっとまぎわらしい紹介をしてしまいましたが、
こちらの『芸術・創造の神様』をお参りしてから『恋愛の神様』を
お参りするのが正しい順番ですのでお間違いなく。

ろうそくの色は黄色です。
花輪も黄色でマリーゴールドと決まっています。
像のまえにろうそくと線香が置いてありますので箱に気持ちのお金をいれてください。
マリーゴールドの花輪は近くで売っています。

image

参拝方法は周りの人たちの見よう見まねでいいと思うのですが、
タイの人たちは用紙のようなものを読みながら参拝していました。
この用紙、ろうそくと線香が置いてあるところにありました。
何が書いてあるのかは長文タイ語ゆえ理解できず・・・。

image
image

ガネーシャ神の近くまでいって写真撮影などもできます。
そのときは神聖な場所なので靴を脱ぐようにしてくださいね。

ちなみに記者はひと目見たときからぐっと引きよせられるような何かを感じ、
脇目もふらずに近づき何度も手をあわせました(怖い?)。
あとで『芸術・創造の神様』と聞かされなんとなく納得。
お隣の『恋愛の神様』はあっさりとお参りしてしまったのですが(妙齢なのに)。

呼び寄せられる見えない力というやつ!?

2か所でお参りをしたあとはとても穏やかな気持ちになります。
心なしか気分もすっきり!?

巨大デパート、セントラルワールドまで行ったらぜひ足を運んでみてください。
ラッキーなパワーがゲット! できるはずです!!!

image

『芸術・創造の神様』ガネーシャ神
住所:Central World 4,4/1-4/2,4/4 Rajdamri Phathumwan
終日参拝可
※セントラルワールド(伊勢丹まえ)

関連タグ: