さ、さ、寒いですね。(←この始まり2週連続)
こんなに寒いと南国へ行きたい衝動に駆られてしまいます。

さ・て……。
こんなニュースを発見しました。

『タイの新航空会社でニューハーフのCA3人採用』

タイの新航空会社『PCエアー』が30人のCAを採用し、
うち、3人がニューハーフであると発表したそう。

今年3月に募集をかけたさい『第3の性』としての雇用枠があることを告知。
これにはいくつかの条件があって、

・性転換手術が済んでいる。
・容姿が女性であること。
・機内の名札にはニューハーフであることを記入。

が、あげられていたそうです。
採用された3人のうちの1人は有名なニューハーフ美人コンテスト
『ミス・ティファニー・ユニバース2007』で優勝し、
モデルや女優として活躍している
タンヤラット・チラパットパコーンさんがいるとのこと。

ニュースソースを見たらビューティホーなタンヤラットさんがにっこりとほほ笑んでおりました。

ワタクシメ、
在住時は日本の雑誌からの依頼でニューハーフ記事などを
執筆したこともあったのですが(←ハイ、ギャラが出ればなんでも書きます)、
タイのニューハーフは本当にスタイルがよくてきれいでその美意識の高さに驚かされたものです。

田舎へ行けば行くほど美へかけられる金銭的事情ゆえか、
『短髪に化粧』、『ひげ面に白化粧』という属性判別不可能な方々もいましたが、
バンコクや地方都市のニューハーフは女性以上に女性らしく、見習う点も多かったですね。

以前もどこかで書いた気がするのですが、

『あなたはニューハーフ?』

と言われるのはある意味、誉め言葉でもあるのです。
(※それほど『きれい』だ、という意味らしい)

このPCエアー、日本は成田、関空便の就航を予定しているとのことで、
いつか自分が乗った便にビューティホーなニューハーフCAさんがいるかもしれませんね。
そのときはその美しさと気配りにうっとりしてください。

と、なんともタイらしいニュースをお届けしました。

(ビューティホーなニューハーフさん)
image

*******************

カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)受賞作品が日本で公開されます。

『ブンミおじさんの森』

image
©A Kick the Machine Films
第63回カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)受賞
『ブンミおじさんの森』
アピチャッポン・ウィーラセタクン監督
2011年3月5日(土)、シネマライズほか全国順次公開!
提供  :シネマライズ
配給  :ムヴィオラ

<公式サイト>
http://uncle-boonmee.com/top.html

<ワタクシメの紹介>
タイ・バンコクで4年半ほどのロング(すぎる)バケーションを過ごし帰国。
日本復帰におびえつつも日常生活が営めるまでに復活し、
ライター兼記者として新宿2丁目付近に生息中。
お仕事の依頼などありましたらこちらへお願いします。↓
(mongkok1*aol.com ※ * を @ に変えてください)