バンコクに進出する日本の有名な料理店たくさんありますよね。
大戸屋桂花モスバーガーココ壱に……と。
日本にいるよりもタイのバンコクに行ってしまったほうが
気軽に手軽に有名店のご飯にありつけるかもしれません。

で、『すき家』5月オープンに続き、『吉野家』も8月にオープンしました。
牛丼対決どちらに軍配があがる!?
ではなく、タイ・オリジナルメニューなるものがあるので
『すき家』のオリジナルメニューについてご紹介したいと思います。

『すき家』と言えば牛丼のイメージが強いですが、
タイの『すき家』にはチキンのオリジナルメニューがあります。

『照り焼きチキン丼』と『てりたま丼』がそう。
タイの人のチキン消費率は高いので(何せ牛肉がマイアロイなので)
地元密着型メニューと言えましょう。
ワタクシメもチキンが好きなのでタイへ行ったらぜひ食べてみたいです。

ほか、『タイプーパッポン牛丼(かにカレー牛丼)』や、
パクチーをご飯と牛肉の間に敷き温玉を乗せた『パク玉牛丼』という
ユニークというか斬新なメニューがそろっています。
こちらは個人的にスルーしたいかも……。
でも、物は試しといいますしね。一度は(いつか)挑戦してみたいです。

タイの『すき家』1号店はバンコク郊外シーナカリン通りのショッピングセンター、
『シーコンスクエア』
にあります。

旅行者にはちょっと馴染みのない地域で外国人度がぐっと下がるのですが、
バンコクっ子の知り合いや現地に友人がいる人などはぜひ足を運んでみてください。
大きなショッピングセンターなので見て歩くだけでも楽しいと思いますよ。
(歩き疲れる可能性も高いですが)

で、おなかが空いたときは『すき家』のオリジナルメニューを
ぜひ食べてみてくだいさね!

と、今回はこのへんで♪

image
本文と70%以上関係ない写真。ワタクシメの近所のスーパーで売っていたw『直火焼チキン丼』

 

関連タグ: