こんにちは。
すっかり秋ですねー。
季節の変わり目で心と身体の調子が思わしくない人も多いかと思います。
今回は、体が温まるタイ料理をご紹介したいと思います。
食べてぽかぽかあったか気分になってくださーい!
(毎年このネタを使いまわしていますが許してー)

『クイッティアオ』
米からできた白い(透明な?)麺は、本場タイでも屋台で気軽に食べられる料理です。
タイだと麺の太さが選べるのですが、日本だと太さは決まっていますよね。
あっさり、さっぱりしたスープに、
グラニュー糖、ナンプラー、トウガラシ、お酢を入れて、自分好みの味に
仕上げるのがタイスタイルです。

image

トムヤムスープが入った『トムヤムラーメン』もおすすめです!

image

『スキーナーム』
見た目が美しくないですが、とてもおいしいタイ料理です。
日本のタイレストランだと、「タイスキ味の春雨ヌードル」
「煮込みタイスキ」等とメニューに出ています。
野菜と春雨を煮込んで、卵でとじる(もしくは、かき卵状にした)料理です。
ポイントは、ナムチム(タレ)。
日本にありそうでない、このタレの味が、おいしさを左右しています。
見た目に惑わされずぜひ食べてみてください!

image

『トムカーガイ』
タイの代表的スープといえばトムヤムクンですが、
こちらのトムカーガイもタイでは人気です。
日本語だと「鶏とココナツミルクのスープ」あたりでメニューに出ているかと。
たくさん入っているタイハーブの風味と、ココナツミルクのコクが特徴です。
生姜が入っているので温まりますよ。

image

常夏の国の料理ではありますが、
秋の日本でもおいしく食べられるものがけっこうあります。
ぜひ挑戦してみてくださいねー。