こんにちは。
2013年も終わりに近づいてきました。
クリスマスやお正月ムードで街は華やかさを増すかと思いきや
バンコクでまさかの反政府デモ。

バックパッカーの聖地として有名なカオサンロードでは、
現在の状況が続いた場合、新年のカウントダウンが中止になるとかならないとか……。

となると、カウントダウンで盛り上がる、
ラチャプラソン地区(セントラルワールドやサイアムパラゴンがある地域)での
カウントダウンも、雲行きが怪しいような気がするのはワタクシメだけでしょうか。
年末まで収束することを願うばかりです。

で、『外務省 海外安全ホームページ【タイ】』の(12月3日時点)
スポット情報をお届けします。

【タイに対する渡航情報(危険情報)の発出】
●首都バンコク
:「十分注意してください。」

<内容>
※その国・地域への渡航、滞在に当たって特別な注意が必要であることを示し、
危険を避けていただくよう、おすすめするものです。

バンコク都全体でデモが行われているわけではないので、
一部地域へ足を運ばないようにツーリストは注意を払いましょう。

****************

で、ここから【12月のタイ】です。
 image

<12月のタイ>
南国でも過ごしやすい乾季に入り、
スコールを気にせず観光が楽しめる時期になりました。
北部では朝晩の寒さ対策に長袖が必要となりそうです。
日中はけして涼しくはないので、
汗を拭くハンカチを忘れずに水分補給をして観光を楽しみましょう!

・最高気温―32~34℃
・最低気温―19~21℃
・降水日数― 1~ 2日

<12月の祝日>
・12月5日(木) プミポン国王生誕記念日
国の父として崇められている、プミポン国王、ご生誕86歳の記念日。
国民から敬愛される国王なので、盛大に祝福が行われます。
肖像画、国旗などで街中が装飾され、日本では体験できない雰囲気が味わえます。
・12月10日(火) 憲法記念日
・12月31日(火) 大晦日