image

「読むと心が軽くなる」「蛭子さんなのに、またいい話してる」「安定の競艇オチ」……とネット上で話題を呼び、たちまち4刷というヒットとなった単行本『蛭子能収のゆるゆる人生相談』(光文社・630円+税)。その好調な売れ行きに、「え、あの本が? 信じられない……」と驚く蛭子能収(67)が、本誌読者からの相談に答える!

 

【Q】「私の彼は、自己啓発本を読みあさり、それを実践することが成功の近道だと思い込んでいますが、出世する気配は皆無です。蛭子さんには成功する秘訣や習慣などはありますか?」(レモンさん・32・会社員・東京都)

 

【A】「人生に成功する方法は、競艇場にいるおじさんから学べ」(蛭子能収)

 

成功って、何ですか?金を得ることが目的だったら、一生懸命働くか拾うかしかありません。下を向いて歩いていても落ちていないし、働いたほうがいいだけ。

 

オレなりの成功の秘訣は、出世したいと思えば、出世欲を捨てることです。出るくいにならないことがいちばん。テレビでも、前に前に出る人は、いつのまにか消えていきます。目立つことをしたり、いろいろ意見を言ったりする人は、上から見たら、扱いにくい面倒くさいヤツなんです。それよりジッと上の言うことを聞いていれば、いつか誰かが引き立ててくれるもの。

 

それに、成功するために、本を読んだりセミナーに参加したりする人も多いようですが、何かを成し遂げた人よりも、競艇場にいるおじさんを見ていたほうがよほどタメになりますよ。たとえば、無料でお汁粉が配られるイベントがあるんですが、量が多い、少ないで文句を言うおじさんより、黙ってジッと並んでいるおじさんのほうが、お汁粉の量は確実に多い。よそう人は、見てないようで、しっかりと人を見ているんです。

【『蛭子能収のゆるゆる人生相談』たちまち4刷&電子書籍化!】

image

建前だらけの世の中に、疲れ果てたらこの1冊! 当コラムをまとめた“きれいごと、ゼロ”の単行本『蛭子能収のゆるゆる人生相談』(光文社・630円+税)好評発売中です。

詳しくは特設ページを。http://goo.gl/0A4DjB