image

コリアンダーのお花が最盛期を迎えています!

image

コリアンダーはパクチー(香菜)のことで、これを使った手作りフォーもどきがお気に入りです。

愛してやまないソーラークッカーのエコ作くんで(詳しくは第18灯をお読みください)、ニラ、モヤシ、ニンニクの芽を材料にエスニックスープをつくり、ビーフンにかけて出来上がり!

そのうえに摘みたてのパクチーをたっぷりのせると、とても美味しいのです!

image

花が咲くと葉は固くなってしまうので、旬は過ぎてしまいましたが、種ができたら蒔いてまた楽しみたいと思っています♪

 

さて、前灯に続いて今回も、よく聞かれる質問にお答えします。

オフグリッドセミナーで、とても多く聞かれることがこの問い。

「オフグリッドにして困ったことはありますか?」

これは確かにきになりますよね!

 

わたしも夫も、「それが全くないんですよ…」と、いつも申し訳なさそうに答えています。

本当はテンヤワンヤなトラブル劇の方がドラマチックで面白いのでしょうが、困ったことに(?)全く問題がナイ!

電力が足りなくてピンチを迎えたこともなく、むしろ電力が余ってしまってホクホク状態。

小難しく煩わしいメンテナンスも必要なく、原発みたいに危険なものでないので、毎日のどかで平和。

最近は、電力自給していることすらすっかり忘れてしまっているくらいです(笑)

 

オフグリッドな日常生活で、困った!参った!と思ったことは特にないのですが、ちょっと不便だな…と思うことは一つだけあります。

それは、夏と冬の電氣の使い方が逆転すること。

今回は、その逆転現象ゆえにちょっと感じる不満をお伝えします。

 

電氣というものは、熱を生みだすのが大の苦手。

便座ヒーター、ヘアドライヤー、オーブントースター、電子レンジ、乾燥機、電氣ストーブ、炬燵(こたつ)など。

このような熱を使う家電は、電力を大量消費してしまいます。

 

例えば、ヘアドライヤー。

髪を乾かしているあいだに、あっという間に1kWhくらい使ってしまうデンジャラスな家電。

お風呂に入るのは夜ですので、バッテリーにためた電力を使うことになります。

なるべく大量消費したくないので、使う時間を短縮することを考えます。

そこで思いついたのがヘアスタイルを変えること!

このお家に住み始めたのは昨年9月なのですが、それまで肩まであった髪の毛をバッサリ襟足まで切ってボブスタイルに。

冬が本格化してきた年明けには、さらに消費電力を抑えるために、ショートカットに。

冬の冷たい風が、髪の毛のない首筋を通るときは、けっこう寒かったです(笑)

そして電力が有り余る夏に向けて、ヘアドライヤーを使って電氣をなるべく消費できるようにと、現在髪を伸ばしている最中。

できたら夏場はショートやボブにしてすっきりさせて、冬場は髪を伸ばして暖をとりたいところですが、わたしはこれからの人生ずっとシーズンに合わないヘアスタイルをしていくことになりそうです(笑)

 

 

次に、便座ヒーター。

便座ヒーターは見落とされがちですが、ものすごく電力を消費します。

冷蔵庫、テレビ、エアコンに次ぐ、電氣食いの家電のひとつです。

(詳しくは第9灯「電氣料金を減らす節電・節約テクニックを伝授します!」をお読みください)

冬のあいだは、温められた便座の上にお尻を乗せるあの幸福感はお預け。

代わりにフワフワモコモコの温かい便座カバーをかけて代用します。

ところが、春が到来してお日さまの光が燦燦と降り注いでいる最近は、とにかく電氣が有り余ってしまって大変!

なんとか電氣を捨てずに効率よく使いたいと最初に思いついたのが、便座ヒーターを「強」にすること。

先月から我が家の便座はホカホカに温まっています。

もう初夏ですので、外出して帰ってくると軽く汗ばむくらい。

帰宅してトイレに入り便座にお尻を乗せると、汗ばんだお尻にさらに便座の熱が加わってちょっと不快です…(笑)

 

 

最後に、オーブントースター。

あの赤くなる伝熱線棒が、いかにも電力を消費することを物語っていますよね。

パンを温めるために数分使う分には全く問題ありませんが、長時間使ったら電氣食いモンスターに大変身!

そこで悩んだのがグラタンをつくるタイミング。

一つのグラタンをつくるのにオーブントースターで10分。夫とふたり分だと計20分。なかなかの電力消費です。

雪が降って寒かったある冬の日のこと。

カラダが冷えてむしょうにグラタンが食べたい!こういう日のグラタンは最高に美味しい!

でも、発電をしない雪の日にトースターでガンガン電氣を使うのは、電力自給者として自覚が足りないのではないか…と思い、諦めることに(涙)

晴れて発電が止まらない春先の温かい日に、改めてつくって食べました。(写真はサトイモグラタンです)

image

 

 

ヘアドライヤー、便座ヒーター、オーブントースターの例から、夏と冬で逆転現象が起きることがおわかりになっていただけたかと思います。

命に関わることでもないですし、別段困ったことではないのですが、この逆転生活にちょっとだけジレンマを感じるのが正直なきもちです…

やっぱりグラタンは冬の寒い日に食べるのが最高だと思います!(笑)

関連タグ: