image

毎週、こどもたちにひとつの“ありふれたモノ”を渡していき、創造される「あそび」をお送りする連載「70㎝の目線」。
今回のモノは、「たわし」です!

 

◯ 今日のこども 
るーちゃん(1歳7ヶ月) 
すきなもの:トマト、ふなっしー、みどりいろ


image


image


image

image

image

image

image

image

 

【観察を終えて…】

るーちゃんは、タワシと2分ほど向き合っていました。

決して長い時間ではないですが、その2分がステキな「はじめまして」になったよう。

 

手で触ってみる。

口に入れてみる。

じぃっと、眺めてみる。

他のものと合わせて使ってみる。

自分の出来る限りのいろいろな方法で、るーちゃんなりに工夫をして歩み寄っていますね!

 

さらに、たわし単体・たわしと自分・たわしともの。

違う角度からの出会いを重ねる中で、五感を使い、感じて、挑戦しています。

少しずつ、たわしとの距離を縮めていく時の表情は真剣で、とっても楽しそうなるーちゃんでした。

大人にとっての【たわし】、こどもにとっての【たわし】。

”こんなふうに使うものよ” とは教えずに手渡してみると、こどもはたくさんの発見をし、学んでいきます!

 

さて、あなたのお子さんに【たわし】を渡したら、どんな反応をみせてくれるでしょうか?

次回の素材も、普段なにげなく使っている生活用品。おたのしみに!