image

毎週、こどもたちにひとつの“ありふれたモノ”を渡していき、創造される「あそび」をお送りする連載「70㎝の目線」。
今回のモノは、「ハンガー」です!

 

今日のこども
ゆーくん (2歳6ヶ月)
好きなもの: 替え歌、電車、ゴミ収集車ごっこ

image

image

image

image

image

image

image

image

image

 

【観察を終えて…】

ハンガーを床に置いた瞬間、ゆーくんは駆け寄ってきました。

床にあったハンガーを一度に全て持ちあげると、ハンガー同士が
絡まってしまったことに気づきます。

少し考えた後その場に座り、絡まった部分を1つ1つ直して、再びハンガーを床に置きました。

そして今度は、1つずつ手に取り重ねていきました。

ハンガーをすべて重ねられたことと、片手で持てたことが嬉しい様子で、ママの方へ向かっていきました。

アピールをした後、ハンガーを1つずつママ・お友達・保育士に渡して、
活動が終わりました。

このように、何かを成し遂げたり、頑張った時には、それを人に認めてもらいたいもの。

ゆーくんは、絡まったハンガーについて、諦めませんでした。
自分の力で解決した、この小さな出来事が、実はとても大きな成功体験となり、チャレンジ意欲を育みます。

ぜひ、お子さんが何かを頑張った時には、どんなに小さな出来事でも
大切に認めてあげましょう。
大好きな人に認めてもらえることが、何より次に繋がります!

さて、あなたのお子さんに【ハンガー】を渡したら、どんな反応をみせてくれるでしょうか?

次回の素材も、普段なにげなく使っている生活用品。おたのしみに!

 

< 撮影場所:椎名町 金剛院 >
HP:http://www.kongohin.or.jp