image

毎週、こどもたちにひとつの“ありふれたモノ”を渡していき、創造される「あそび」をお送りする連載「70㎝の目線」。
今回のモノは、「こおり 」です!

image 

今日のこども

りいたん(1歳2ヶ月) 
すきなもの:いちご、はらぺこあおむし

るーちゃん(1歳9ヶ月) 
すきなもの:トマト、ふなっしー、みどりいろ

image

image

image

image

image

image

 

【観察を終えて…】

今回は1回目に出てくれた「るーちゃん」と、2回目に出てくれた「りいたん」の2人が氷と出会いました。

固い、冷たい。
つるつるする、音がする。など、
氷ひとつでも気づきはいろいろ。 

触る、から広がっていく経験だけでも、立派な学び。

見る、聞く、 嗅ぐ、触る、感じる、などの「感覚遊び」は、感性の鋭いこども時代に、とても重要だとされています。

考えてみると私たちの生活は、
絶えず何かの刺激があり、
何かに触れ、感じていますね。
当たり前を見直して、1つ1つの自分の感覚に、意識を当ててみてください。
生活の中にも、いろいろな気づきが起こることでしょう!

さて、あなたのお子さんに【こおり】を渡したら、どんな反応をみせてくれるでしょうか?

 

次回の素材も、普段なにげなく使っている生活用品。おたのしみに!

 

観察:三輪ひかり