あなたはこんな経験がおありになりませんか? 初対面や知り合って間もない方と話しをしている最中、ふと気づくとその方と自分が、全く同じ仕草を同時にしているといった経験です。そう、これは同性同士の場合が多いのですが……おありでしょう? 私もけっこう経験しています。何気なく頬に手を当てると、相手も同じく頬に手を当てていたり、両手の指を組み合わせると相手も同じに! ティーカップを口に運ぶのも、カップを置くのも同時……といった具合にね。このことに気がついてしまうと、何となく気恥ずかしくもなりますが、実はとても良いことなのですよね。

何故なら、仕草や動作が一致することは、心理学的には「インタラクショナル・シンクロニー(相互の同調行動)」と呼ばれていて、仲の良い人同士には必ずといっていいくらいによく見受ける現象なのです。でも、それが初対面やまだ知り合って日が浅い人同士の間で起こるのは、ちょっとめずらしいこと。私は相性が良いからこそ、このインタラクショナル・シンクロニーが起こると確信しています。つまり、打ち解け合える関係だということなのですよね。逆に、かなりの回数会っても全くインタラクショナル・シンクロニーが起こらない場合は、お互いに打ち解け合ってはいないとも言えますね。どこかに抵抗感や警戒心を抱きながら、交際している場合も多いでしょう。たとえあなた自身が相手にそんな感情は持っていなくても、相手側にはそうしたものが少しはあると考えてよいと思います。

このインタラクショナル・シンクロニーのこと、あまり神経質になりすぎてはいけませんが、初対面や知り合って間もないのに起こった場合は、その方とのお付き合いは特に大切にするほうがいいですね。私の経験では、とてもいい交際ができるからです。良いお付き合いを少しずつ増やしていくことは、人生を明るくし、やがて開運にも結びついていきますよ。