一鷹、二富士、三茄子はもう古い?2013年「縁起いい初夢」

昔から「初夢に見ると縁起が良い」とされているのが「一富士、二鷹、三茄子」。江戸時代初期にはすでに言われていたとの説もあるが、平成の今では、それも変わりつつあるようだ。

 

「“いい初夢”は血液型別で分けて考えましょう。たとえばそれが『慎重に行動を』というメッセージの夢だったとしても、血液型によって受け取り方も対処法も変わってくるからです」

 

と語るのは、『とくダネ!』(フジテレビ系)の血液型選手権監修の占星術研究家・御瀧政子さん。さまざまな分野の占いに精通する御瀧さんだが、なかでも夢分析には定評がある。そんな彼女が紹介するのが、“2013年『血液型別』初夢ベストランキング”。来年見ると縁起がいい初夢は、次のとおりだ。

 

A型

金運ベスト1 虹

健康ベスト1 飛ぶ

愛情ベスト1 太陽、星、月などの天体

人間関係ベスト1 キッチン

 

B型

金運ベスト1 ショッピング

健康ベスト1 大地や草原

愛情ベスト1 花

人間関係ベスト1 電話・携帯電話

 

O型

金運ベスト1 トイレ

健康ベスト1 旅行

愛情ベスト1 火・火事

人間関係ベスト1 階段

 

AB型

金運ベスト1 火・火事

健康ベスト1 天体

愛情ベスト1 虹

人間関係ベスト1 スポーツ

 

「よく『いつ見た夢が初夢?』という質問を受けますが、大晦日、眠らないで初詣でに行く人もいますし、とにかく年が明けて、最初の睡眠中に見た夢がポイントです」(御瀧さん)

 

 

(別冊女性自身 開運本 2013110日号)

 

 

島田秀平からゲッターズ飯田まで…「別冊女性自身 開運本」