第186飯「ブラータとミントのサラダ」

■材料

ブラータチーズ 1個(約200〜250g)

ミント     ひとつかみ

胡瓜      1本

プチトマト   6〜8個

実山椒、ゲランドの塩、山椒の粉、黒七味、胡椒 適量

オリーブオイル 大さじ3

 

■作り方

【1】胡瓜はキッチンペーパーにくるんで麺棒などで叩く。げんこつや瓶などで叩いてもよい。その方が繊維が自然に破壊され断面の表面積も広くなり味がしみやすく美味しい。

【2】一口大に崩れた胡瓜の水気をよく拭き取りボールに移します。そこに小さく切ったブラータ、ミント、山椒の粉、黒七味、胡椒、ゲランドの塩(なければ自然塩がよい)オリーブオイルを大さじ2を入れさっとまぜる。

【3】お皿に盛ったら最後にトマト半分に切ったトマト、実山椒を散らしてオリーブオイルをふりかける。


【お知らせ】

この秋から、辻仁成さんによる新連載の人生相談「悩めるマダムたちへ――JINSEIのスパイス!」がスタートします。人生経験豊富な辻さんが、恋愛から家事・育児、夫への愚痴まで、みなさんの日頃の悩みにお答えします!お悩みは、メール(jinseinospice@gmail.com)、Twitter(女性自身連載「JINSEIのスパイス!」お悩み募集係【公式】@jinseinospice)、またはお便り(〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6『女性自身』編集部宛)にて絶賛募集中。性別と年齢、居住地を明記の上、お送りください。

※「ムスコ飯」エッセイは最終回を迎えますが、レシピのみWEB女性自身では引き続き掲載予定です。

関連タグ: