大人気ヘッドスパ「悟空のきもち」で“極上の寝落ち”を体験

話題のスポットやエンタメに本誌記者が“おでかけ”し、その魅力を紹介するこの企画。今や日本中に蔓延している「不眠症」。そんなご時世に「10分で寝落ちする」と口コミで評判となり、予約は3カ月先までいっぱいでキャンセル待ちが約44万人という大人気ヘッドスパ「悟空のきもち」を体験してきました。

 

■「悟空のきもち」原宿神宮店(住所:東京都渋谷区神宮前3-21-7 神宮前NTビル/料金:「本流頭揉みほぐしスタンダードコース」60分7,000円・税込み、ほか)

 

不規則な生活もあってか、記者も日々の睡眠不足と眠りの浅いことに悩み中。果たして解消できるのか! と意気軒昂として原宿神宮店に向かいました。

 

地下の「かぐや姫の船」フロアへ通されると、癒しの音楽が流れる宇宙空間を思わせる雰囲気。眠気を誘うような薄暗い照明のなか、絶妙なクッション性のある何とも心地のいいチェアに寝かされ、早くも睡魔が。

 

今回体験したのは、「ドライヘッドスパ」というオイルも水も使わず、ハンドのみで揉みほぐしてくれる施術。いわゆるツボを刺激するような痛みのあるものではなく、優しく頭皮からデコルテラインまでをほぐされます。

 

かぐや姫は月に帰るとき、どんな気持ちだったんだろう……などと考えているうちに、「お疲れさまでした」の声が。えええ? もう終わり? あっという間なんてもんじゃない、取材体験の30分が、一瞬に感じてしまうほどでした。

 

「スースー寝息がしましたので眠っていらしたと思います」施術師から説明されて、またビックリ。なんと、いつの間にか寝落ちしていたのです! 帰り道もフワフワした感じで夢心地が続き、不思議な爽快感に包まれたのでした。

関連カテゴリー: