ゆめこがイヤイヤ期でも作るまめとの時間『まめ日和』第167回

イヤイヤ期に突入したゆめこ。
まめほど頻繁ではないものの、一度イヤイヤが始まってしまうとその火力はまめの比ではなく
どうしてもゆめこにかかりっきりになってしまう。

 

その間まめは一人遊びをしながら待っていてくれるのだけれど
やっぱり寂しそうなもので
家事の時間をまめとのおしゃべりに当てることにした。

 

食器を洗うときも洗濯をするときもお風呂掃除も片付けも一緒。
拭き掃除をしているときは隣で床に這いつくばり
ぬか床を混ぜている間も、スーパーの袋を三角に折っている間も
重曹で鍋の焦げ付きを取っている間もシンクを磨いている間もずっと隣で喋るまめ。

 

結果、かなり長い時間を一緒に過ごせるようになり
まめは満足げ。
さらに「主婦の一日の地味な忙しさ」が身にしみた模様で
ちょくちょく労ってくれるようになりました。

 

おやつを一口分けてくれるくらいのものだけど
そういうの
母ちゃんすごく嬉しいよ。

関連カテゴリー: