ゲイ5人から“心の名言”連発!『クィア・アイ』で前向きに
日本を舞台にした「クィア・アイ in Japan!」が年内にも配信予定とのこと。

家の中で楽しめるエンタメや流行を本誌記者が体験する“おこもりエンタメ”のコーナー。今週は、「暑くて外に出るのはいや!」というそんなときに自宅で楽しめる話題の番組をご紹介します。

 

■Netflixオリジナルシリーズ『クィア・アイ』シーズン1~3/独占配信中。シーズン4/7月19日より独占配信開始

 

それは動画配信サービス・ネットフリックスのオリジナル番組『クィア・アイ』。内容は、食、ファッションなど専門分野を持つ5人組のゲイ・通称“ファブ5(ファイブ)”が、悩みを抱える依頼人を1週間で劇的に変身させるという改造番組です。

 

なんといっても5人のキャラクターが光っています。見ているだけで元気がもらえる明るさなのです。そして依頼人を変身させていく過程はカウンセリングに近く、毎回号泣。

 

たとえば21歳の内気な男性は、10代で母を亡くしてから人間関係を上手に構築できない悩み。彼がそんな自分を卑下するたびに、5人は自虐ともいえる言葉を前向きな言葉に訂正させるのです。そして何かアドバイスするときは否定しない、押しつけない。じっくり話を聞く。それらによって1週間後にはどんな依頼者も自信を回復させていきます。

 

まさに魔法のような会話が多く、心に刻みたい発言のオンパレード! 先輩! と叫びたくなる頼もしさに5人を調べてみたら、皆さん自分より年下。いったい自分は何をしてきたんだとネガティブモードになるも、「誇りをもって! あなたには人生を楽しむ価値がある!」とファブ5の言葉が脳内で再生され、そうよね、と元気になれるのでした。

関連カテゴリー: