Amazon『グッド・オーメンズ』の“天使と悪魔漫才”に夢中!

家の中で楽しめるエンタメや流行を本誌記者が体験する“おこもりエンタメ”のコーナー。今週は、悪魔と天使の掛け合いが絶妙な話題のドラマをご紹介します。

 

■Amazon Original『グッド・オーメンズ』Amazon Prime Videoにて全6話独占配信中

 

人生って、なかなか自分の思いどおりにはならないもの。運とか縁とかタイミングとか、人知の及ばない要素が組み合わさって幸せと不幸が生まれています。天変地異や事故もしかり。でもこのドラマを見れば、それらは「彼ら」の気まぐれや思いつきが導いたものかも、と思うでしょう。

 

「Amazon Prime Video」で配信中の英国発のドラマ『グッド・オーメンズ』は、6000年も地上で生きる天使と悪魔が主人公。人間を誘惑し堕落させるのが仕事の悪魔・クロウリーと、古書店経営者で紳士的に人を救済するのが仕事の天使・アジラフェル。2人は本来、敵同士なのですが、一緒にランチを楽しむうち、互いの仕事が非効率的だと気づきます。やがて地球滅亡の日が近づき、2人は人間と地球を救うため、力を合わせて重要な鍵となる子ども探しに奔走しますが……。

 

世界の終わりに向け「あと6年」「5時間48分前」と表示されながら物語は進み、「戦争」「飢饉」「汚染」「死」「サタン」といった個性的な怪物たちが集結する怒濤のクライマックスへ。そんななかで交わされる天使と悪魔の会話が漫才師のボケとツッコミのようで、はたまた居酒屋で上司のグチを言う会社員のようで、かなり笑えます。ダークファンタジーの映像美も見どころの西洋歴史絵巻。早くもシーズン2が期待されます。

関連カテゴリー: