スパイダーマンみたいに壁を歩ける!?話題のバーティカルダンス

話題のスポットやエンタメに本誌記者が“おでかけ”し、その魅力を紹介するこの企画。今回は、日本初の「バーティカルダンス」の専門スタジオが京都にできたと聞き、体験してきました!

 

■「関西エアリアル」京都府京都市西京区大枝沓掛町13-204

 

年齢と共に、重力に負けるバストラインやヒップライン。「バーティカルダンス」は、重力に逆らってスパイダーマンみたいに垂直に壁を歩く新感覚空中フィットネスです。「関西エアリアル」は、ロンドンのサーカス学校で2年間修業したAsami先生が今年3月にオープン。

 

バーティカルダンスは、器械体操やダンス経験のない初心者の記者でもOK。ストレッチ後、クライミングに使うハーネスという腰ベルトとカラビナという金属リングのような専用器具を使って、天井から壁沿いに垂れたロープにつなぎます。

 

壁に足をつき、床上1メートルほどの高さで姿勢を保つのですが、腹筋が必要で太ももやおなかもプルプル。「体が揺れないように、おへそに力を入れる意識をしてください」と先生。体を床に対してまっすぐにしているつもりでも、うまく保てません。

 

次に壁を蹴ってビョーンと伸び上がり、遠くに立つ先生の手をつかむ。まるで宇宙遊泳みたいです。そして、壁の前でクルッと1回転。これもなかなか楽しい! 練習次第で、壁でのバック転もできるそうで、忍者になった気分です。

 

「やってるうちに体幹が鍛えられて、体のバランスがよくなります」と先生。数日後、鏡に映したヒップが心なしか盛り上がった気が……。楽しみながら鍛えられて、ちょっとした自慢になりそうです。

関連カテゴリー: