新宿にオープン!坊主さんがカクテルを作る異色「虚無僧バー」

話題のスポットやエンタメに本誌記者が“おでかけ”し、その魅力を紹介するこの企画。今回は、年末年始はおもしろいスポットへ行きたい! そんな方におすすめのバーへ行ってきました。

 

■「虚無僧バー」東京都新宿区新宿1丁目13-8 葵ビル地下1階右側

 

ツイッターで100万人以上のフォロワーを持ち、いろいろな選手権を開催し人気を集めている“坊主”さん。東京・四谷の「坊主バー」をポケモンGOのしすぎで破門になったあと(このあたりはご本人に聞くとざっくり教えてくれます)、ゴールデン街でのバイトを経て、このたび新宿に虚無僧バーをオープンしました。

 

都内には説法タイムなどを取り入れた現役僧侶が営むバーが数店ありますが、こちらのお店も山伏(山中で修業する僧)の格好ができたり、ミニ卒塔婆を作れたりと、仏教にちなんだ体験ができます。

 

フードメニューがないので、フードの持ち込みは自由。ノーチャージ、1ドリンク800円の明朗会計です。アルコール類は基本的なものはそろっていて、カクテルは坊主さんがシェーカーを振って作ってくれます。

 

圧巻なのはカウンターに並ぶ虚無僧笠11個。もちろんかぶることが可能。虚無僧は半分僧侶で半分俗人(このあたりも坊主さんが説明してくれます)で、尺八を吹き喜捨を請います。なのでお店には尺八があります。

 

さらに山伏が吹くほら貝(約3万円)など、ふだん手に取ることができない楽器もあるので「和楽器を吹ける店」としてプロの尺八奏者も来店するそう。ツイッターの人気者・坊主さんのバーで楽しいひとときをぜひ!

 

「女性自身」2019年12月24日号 掲載

関連カテゴリー: