SNSで話題!日常を尊いものに変える『100日後に死ぬワニ』
(C)STUDIO KIKUCHI

家の中で楽しめるエンタメや流行を本誌記者が体験する“おこもりエンタメ”のコーナー。今回は、SNSで大人気のマンガ『100日後に死ぬワニ』をご紹介します。

 

■『100日後に死ぬワニ』マンガ家でイラストレーターのきくちゆうきさんがTwitterとインスタグラムにて連載中

 

昨年の12月12日にTwitterでスタートし、初日で1万リツイートを記録、今では作者のフォロワー数が80万超えとなる大ヒットになっています。

 

タイトルを見て「100日後にどうして死んじゃうの? 重い内容なのかも」と少し気構えて読んでみたら、テレビを見て笑っているだけだったり、バイト先の先輩に片思いしていたり、とそこにはワニくんの何げない日常が。

 

ですが、1年後に届く通販商品やいつ公開するかわからない映画の続編を楽しみにしている姿に、胸がキュンとなります。

 

マンガの読者たちも「いまこうして生きている日常が大切に思えてくる」「会えていない友達には早く会っておこう」「いつ死ぬかわかっていたら、日々の行動に勢いがつくのかな」とさまざまな思いをツイートしています。最近は突然発生したウイルスによって日々死亡者が増え続ける、という信じがたい状況だし……。

 

はじめはワニくんが死んでしまう理由ばかり気にしていましたが、いつの間にか今日も楽しく生きていてくれた、と安心する気持ちに変わっていました。100日後は3月20日に掲載予定。ラストは知りたいような知りたくないような複雑な気持ちですが、ワニくん、最後まで元気に頑張って!

 

「女性自身」2020年3月3日号 掲載

関連カテゴリー: