リスペクトのない夫……一生耐える必要なし!(JINSEIのスパイス!第67回)

【今週の悩めるマダム】

結婚から20年、「夫に愛されていない」と思う瞬間が増えました。冷たいというか、当然のように粗雑な扱いを受けています。先日、ご近所でカラオケ大会があったのですが、夫がある女性に対して私には向けたことのない笑顔で接していました。しかも私の横で、幸せそうにデュエットしていたのです。自分がみじめです。(神奈川県在住・40代主婦)

 

これはご主人がひどい。僕はこういう人間を許せません。悪口を言われても、批判されても我慢できますが、人格を否定してくるような人間に対しては本当に腹が立ちます。奥様がいる前で、よその女性にいい顔ができること自体が最大の裏切りですね。とっても残念に思います。僕にも似たような経験がありました。ある日突然、雑に扱われ始めたのです。そういうのって人間、肌で感じるものなんですよね。ないがしろにされるというのか、ぞんざいに扱われるというのか……。いったいあなたは何様ですかと思うほどの態度を、平気でとってくる人間がいます。

 

振り返ってみて、こういう人とは距離を置くべきだな、と思うのです。いや、そうしたほうがいいでしょうし、できることなら付き合わないほうがいい。僕の場合は友人でしたけど、そっと縁を切りました。こういう輩は一緒にいるとこちらも辛くなりますからね。人間関係においてもっとも大事なことは「リスペクトしあう」ことです。この双方のバランスが失われたならば、いい関係の継続は不可能です。僕は自分に対してリスペクトのない人間とはお付き合いしません。逆に、自分もその点に注意します。自惚れて、相手の魂を汚すようなことがないよう、常に心がけて振舞っています。

 

奥様の場合ですが、ご主人にきちんと自分の気持ちをぶつけてみてはどうですか?「あなたがもしも私のことをそういう風に雑に扱い続けるのであれば、私はあなたとはやっていけません。あなたの存在を私の心から消してしまいますがいいですね?」と。これに激昂されたら、すっぱり別れたほうがいい。改善の余地があればもう少し様子を見てもいいかもしれません。いずれにしても、今のままの状態で今後もずっとやっていくのは精神的によくありません。魂を貶されているわけですから。ご主人の言動は、陰で浮気をするよりも、ずっと許せないことですよ。

 

一緒にいる時間が長くなればある程度は仕方がないにしても、物のように扱ってきたり、冷遇したり、雑に扱ってきたりするようになったら、これはもう末期です。自分にリスペクトがない人間と付き合ってはいけません。人間として最低限の愛が保証されないのであれば、離れるべきです。それを我慢して相手のために生きるのは間違いです。自分の尊厳を否定することになります。きちんと向き合い、問い詰めてでも、間違えた心を改められるかを見極めてください。ご主人がこの問題に気づけないのであれば、立ち去るべきでしょう。そうじゃないと、奥様は死ぬまでないがしろにされ続け、ご主人が別のご婦人に優しさを与え続けているのを、一生見続けないとならないのですから。そんなことに耐える必要はないんですよ。

 

僕は、奥様の心が癒される日を祈っております。

 

【JINSEIの格言】

人間関係においてもっとも大事なことは「リスペクトしあう」こと。ご主人の言動は、陰で浮気をするよりも、ずっと許せません。最低限の愛が保証されないのであれば、離れるべきです。

この連載では辻さんが恋愛から家事・育児、夫への愚痴まで、みなさんの日ごろの悩みにお答えします! お悩みは、メール(jinseinospice@gmail.com)、Twitter(女性自身連載「JINSEIのスパイス!」お悩み募集係【公式】@jinseinospice)、またはお便り(〒112-0811 東京都文京区音羽1-16-6「女性自身」編集部宛)にて絶賛募集中。 ※性別と年齢を明記のうえ、お送りください。

 

以前の連載「ムスコ飯」はこちらで写真付きレシピを毎週火曜日に更新中!

関連カテゴリー: