【ポップな心霊論】「マツコさんを霊視したら衝撃でした」
(イラスト:マユボンヌ)

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(28)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【マツコさんを霊視したら衝撃でした】

 

先日『ホンマでっか!?TV』に出演させていただいて、なんとマツコ・デラックスさんを霊視することができました。

 

放送でも言いましたが、マツコさんには生き霊がついていないどころか、自分の霊体そのものがぽっかり空洞みたいになっていて。今まで一度も見たことないケースで、めちゃくちゃ衝撃でした。

 

この連載で以前『インフルエンサーには、ファンの期待に応えようとして、自分が空っぽになってしまってる人が多い』って話をしましたが、マツコさんに比べたら、あの人たちはぜんぜん空っぽなんかじゃなかったです(笑)。

 

マツコさん自身も認めてましたが、芸能界で生きていくにあたって、それまでの人生で培ってきた、自分自身の本質みたいなものを、自分の意思で殺してしまったんだと思います。たぶん、視聴者が求める『マツコ・デラックス像』を全うするためだと思うんですけど。人間的なものを捨ててる感じで、ものすごい覚悟だなと思いました。

 

マツコさんはもう、1人のタレントというより、キティちゃんとか、ピカチュウみたいな、国民的人気のキャラクターと同じような存在と言っても過言ではないかもしれません。

 

【お知らせ】

はやともさんへのファンレター・心霊相談は、
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6
光文社・女性自身編集部「ポップな心霊論」係まで!

 

「女性自身」2020年4月7日号 掲載

関連カテゴリー: