韓国で歴代視聴率第1位!『バベル』で描かれる男の葛藤
(C)2019 TV Chosun. All Rights Reserved

家の中で楽しめるエンタメや流行を本誌記者が体験する“おこもりエンタメ”のコーナー。今回は、韓国の放送局で歴代視聴率1位を獲得したドラマ『バベル 愛と復讐の螺旋』をご紹介します。

 

■『バベル 愛と復讐の螺旋』DVD-SET1は4月3日、SET2は5月8日発売。価格:各1万5,200円(税別)。発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント。4月3日よりレンタルDVD随時リリース。4月3日よりU-NEXTにて独占先行配信開始

 

主人公は、復讐のために人生を捧げる検事チャ・ウヒョク。彼は、両親の死の真相を解明するために財閥一家に近づきますが、思いがけず道ならぬ恋に落ちていきます。

 

大財閥コサングループのテ会長はヘリコプターの墜落事故で重体となり、さらに会長の次男テ・ミノが何者かに殺害される事件が発生。人々の運命の歯車が回りだします。

 

復讐の矛先でもあるコサンの事件を担当するウヒョク。有力な容疑者の中には、ミノの妻で元トップ女優のハン・ジョンウォンもいますが、実は彼女とウヒョクの間には人には言えない秘密が……。

 

ウヒョクを演じるのは長年トップスターの座に君臨するパク・シフ。“目つきひとつであらゆることを語る”と評される繊細な演技で愛に一途な男の葛藤とせつない心情を見事に表現。復讐に捧げてきた信念も、検事の職も、すべてを捨てる覚悟で愛する女性を守る姿に感動せずにはいられません。

 

近ごろ、とかく芸能人の不倫問題が取り沙汰されてますが、本作を見ながらふと思いました。禁断の愛から始まる純愛もあるのか、と。

 

殺人事件の真相が明らかになるいっぽうで、その関係に区切りをつけるウヒョクたち。2人の運命の恋のゆくえはいかに?

 

「女性自身」2020年4月14日号 掲載

関連カテゴリー: