韓ドラ『彼女の私生活』で描かれる“隠れオタク女子”の恋
(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

家の中で楽しめるエンタメや流行を本誌記者が体験する“おこもりエンタメ”のコーナー。今回は、ラブコメの金字塔『コーヒープリンス1号店』でブレークしたキム・ジェウクと、“新ラブコメ女王”ことパク・ミニョンという、韓国ドラマ界きっての美男美女が共演した胸キュンラブストーリー『彼女の私生活』をご紹介します。

 

■『彼女の私生活』DVD-BOX1発売中、BOX2は6月3日発売。価格:各1万7,000円(税別)。発売元/『彼女の私生活』パートナーズ。セル販売元:TSエンタテインメント TSUTAYA先行でレンタル中。レンタル販売元:PLAN Kエンタテインメント

 

ヒロインのソン・ドクミはチェウム美術館の優秀な学芸員ですが、私生活では推しアイドルに夢中な隠れヲタク女子。一眼レフを片手にK-POPアイドルを追いかける姿は、記者が韓流取材現場で遭遇した“バズーカ女子”そのもの。

 

ある日、ジェウク演じる天才画家、ライアン・ゴールドが美術館の新館長に就任してきます。一方、推しアイドルのチャ・シアンが美術館で展示をすることとなり、ひょんなことからドクミと噂に。シアンをスキャンダルから守るため、ドクミはライアンとの偽装恋愛を始めますが、ツンデレ館長がいつしか気になる存在になり……。

 

美術館を舞台に芸術家の光と影にもスポットを当てた今作。ある画家の絵によって明らかになるライアンの壮絶な過去もさることながら、ドクミの優しさで彼が幼いころのトラウマを克服していく姿は人間ドラマとしても十分楽しめます。

 

とはいえ熱々なイチャつきぶりは、これぞ韓流。濃厚なキスシーンをあれこれ見せられ、おばちゃん記者はたまりません!(笑)

 

「女性自身」2020年5月26日号 掲載

関連カテゴリー: